2014年05月15日

スタバ株は1月に買え!

夕凪さんの新刊本 スタバ株は1月に買え! を読みました。

今回は投資仲間のようこりんさんから紹介されて読みましたが、最後の協力頂いた方々の中にようこりんの名前も!さすが二刀流投資家は知名度が違いますね〜

夕凪さんとは4〜5回くらいオフ会でお会いしてお話ししたことがありますが、温厚な方で尊敬する個人投資家の一人です。私は基本的に温厚な人が好きですね(笑)
夕凪さんは主にイベント投資と名付けた投資法であり、どちらかというと短期売買・スイングトレードという感じなので、私の長期投資とはかなり違いますが、常識を疑い様々な投資アイデアを過去のデータに基づいて検証し、儲かる確率の高いトレードを繰り返すなど、参考になる点がいろいろありました。

ただ冒頭の、過去10年間の日経平均株価の推移については、色々と口を挟みたい点がありました(笑)
まず日本株の過去10年というのは、デフレ経済下の少し異常な時期だったと思うので、過去10年をそのまま参考にするのは少しリスクがあるのかなと感じます。特に2009年以降はある意味日本株が不当に安く放置されていたので、投資しやすい時期だったとも言えます。
過去10年間の日経平均株価の推移に沿って株価変動の解説がついていますが、これも一部違和感を感じる部分があります。
6月の株価上昇は株主総会での材料期待で、7月以降の株価下落は株主総会終了による材料出尽くし売りという部分ですが、株主総会にはたくさん出席していますが、株主総会で特別な発表があるわけではなく(そんなことをしたらインサイダー情報になってしまいます^_^;)、株主総会で何か出るのではないか!?というのは都市伝説だと思っています。
掲示板などでは株主総会で何か出るぞ!みたいに買い煽っている人がたまにいますが、株主総会なんて出たこともないんだろうな〜と苦笑いしながら見ています^_^;
なので株主総会を材料に日経平均株価がこんなにダイナミックに動くとは思えません。
日経平均株価に採用されるような会社は歴史ある大企業が中心であり、コンプライアンスにも厳しいと思うので、株主総会で特別な発表があるなんて特に考えにくいです。コンプライアンスに厳しいのに加えて、歴史ある会社はどちらかというと昭和的なシャンシャン総会がまだ多いのではないでしょうか?

過去10年を考えると、会社の発表する今期の計画は保守的な目標が多かったと感じるので、5月以降ヘッジファンドの換金売りと弱気な計画を嫌気して下がりますが、6月になると1Q決算で上方修正が出るんじゃないの!?的な先回りの買いが増えて上昇するものの、1Qでは上方修正する会社もほとんどないので、期待外れで7月以降下落トレンドという感じなのではないでしょうか?
株価の動きには色々な要素が絡んでいるので一概には言えませんが^_^;

夕凪さんは30万円で株式投資を始めて、中断期間も入れると15年で1億円を達成したそうです。
特にアベノミクス相場も含めたここ2年ほどの資産増加額が半端ない感じですね。
イベント投資でコツコツ稼ぎながら、上昇相場には果敢に乗っていくところが見事です!
夕凪さんの投資手法にも興味がありますが、どんな考えで投資をしているのか?とか、どのように資産を増やしてきたのか?という部分にも興味があるので、この本は一気に読むことができました。
私はこういった内容の本が大好きですが、イベント投資について深く知りたい人には少し物足りないかもしれません(笑)

株主総会についても少し触れられていますが、こちらはツッコミどころ満載です。
株主総会のお土産や懇親会の内容について、会社のIR担当に電話して割に合う内容か確認した方が良いと言う様な記述がありますが、そんなことでIR担当者を煩わせるのは勘弁してほしいですね。
お土産は何だ!とか懇親会ではどんなものが出るのか?なんて電話が殺到すると、お土産とか懇親会なんか無くなればいいのに!というIR担当者が増えてしまいそうです。IRに電話するならもう少しまともなことを聞いてほしいものです。こんなことで電話するから個人投資家は軽く見られてしまうんだと思うと残念です。
この辺りの記載は夕凪さんらしくないと感じるので、背景などをさらに妄想してみました(笑)
スタバ株は1月に買え!は会社四季報を発行している東洋経済新報社から出版されていますが、会社四季報といえば少し前に株主総会のお土産を会社側にアンケート調査して、web上で公開したことが思い出されます。天下の東洋経済がこんなことしなくてもと思いますし、こんなことに力を入れるくらいなら業績予想の精度をもっと上げてよ!と言いたくなりますね^_^;
こんな背景から、夕凪さんが東洋経済に気を使ってお土産問い合わせについて触れたのかもしれません。
あくまで妄想、裏読みですが(笑)

参考になったのは相場格言と言えども盲信せず裏付けが必要ということや、常識を疑えということです。
個人投資家9つの心得も参考になります。
プロと勝負するな!とかその通りと思う点が多いですが、特に普通ほど怖いものはない!という心得は我が意を得たりという感じです。インデックス投資なんて投資に興味のない人がするものであり、投資に興味があるなら個別株投資でしょ!と思います。
一方、損切りを褒めろ!という心得には納得できませんね(笑)
私は損切りしない派(損切りできない派とも言うw)なので納得できません。
損している銘柄をずっと持ち続けると経験が積めないのでよくない、何度も売買を繰り返していくことで経験値が上がっていくので、持ち続けているとずっと初心者のままだ!と言われていますが、ということは私のように10年スパンで持ち続けるような投資家はずっと初心者のまま(笑)ということになります。
10年スパンで長期投資していても、最初はマイナスになることが多いです。それでも買い始めた株価でも割安と判断して投資し始めたのですから、そこから株価が下がればさらに割安度が高くなるので、私は喜んで買い増しをしていきます。会社が成長して利益も伸びているのに株価が横ばい、あるいは下落するのであれば、私は損切りするより買い増しを考えます。
そのくらい自信のある銘柄に絞り込んで、集中投資しているわけですが。
そういえば現在発売中のダイヤモンドZAiに私のインタビュー記事が載っていますが、ZAiオンラインにもその記事が掲載されました\(^o^)/
   「○○」は分散しないで「△△」はこまめに分散!株で1億円を作った「○○」「△△」とは?
なんか分かりにくいタイトルになってますね(笑)
ダイヤモンドZAiの掲載番号は3番だったんですが、ZAiオンラインには2番、1番と掲載されて、次は3番か!?と思いきや4番に飛び、3番は掲載されないのね(T_T)と思っていたところ、今日になってZAiオンラインにも掲載されました。なんか翻弄されていますね(笑)
こんな投資法なので、十分に調査してこれだっ!と判断した会社は、株価が下がろうが上がろうが少しずつ買っていきます。見込みが外れると大変なことになりますが、それでも投資額の範囲内の損失で収まります。1銘柄でも5倍、10倍になれば十分トータルで利益になります。

私から見ると投資銘柄を持ち続ける方がはるかに難しいし経験を積む必要があるように感じます。
現時点の主力投資先はすでに7年くらい保有していますが、7年前に買った投資家のうち今でも保有している人はどれほどいるでしょうか?多くの個人株主は入れ替わっているんじゃないかと思います。
売買することで経験を積む人もいますし、持ち続けることで経験を積む人もいるということなんでしょうね。
株は忍耐!なので、損失にも耐えますし、含み益にも耐えて5倍、10倍高を目指します!

最後話がそれてしまいましたが、夕凪さんのスタバ株は1月に買え!は、コツコツと安定した利益を積み上げていくには良い入門書だと思うので、興味のある方はぜひお読みくださいね!
   ブログランキングに参加しています → にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
posted by アイル at 03:22| Comment(2) | TrackBack(1) | 投資姿勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

ゲーム会&オフ会開催

昨日は名古屋でキャッシュフローゲーム会&株オフ会を開催しました。
今回のゲーム会も50人近い参加申込みがあり、関東や関西からも参加いただくなどいつも以上に遠方からも参加いただき、ダイヤモンドZAi効果は絶大だな〜と実感しました。
ZAi持参で来てくれた方や、ZAi見たよ〜と言う方もたくさんいらっしゃり、チキン野郎でモジモジな私としては、嬉しいやら恥ずかしいやらという感じでした(笑)

キャッシュフローゲーム会は毎月開催していて、午後はキャッシュフローゲーム会、夜は株式投資セミナーという組み合わせになっていますが、今月はセミナーの代わりにオフ会を開催しました。
最近は参加者が増えたことや、セミナーが充実して2本立てで3時間くらいになっているので、参加者の方々がゆっくり投資話を楽しむ時間が取れなくなっています。たまには思う存分投資話を楽しみながら交流を深めてもらおうと思い、今月はオフ会を開催しました。
名古屋のゲーム会は仕切り直して再開してから、今回で59回目となりました。
1回目からの申込み人数・参加人数をチャートにしてみると下記のようになります。
CFG参加者数
このチャートをテクニカル分析してみると(笑)10人から30人くらいのボックス圏での推移が続いていましたが、2013年秋に上放れて上場来高値を更新しています。
ローソク足の上が申込者数、下が参加者数を表しているので、最近の参加者数は40人前後で推移しています。rikaさんやようこりんさんが参加してくれるようになってから参加者数も増えましたし、女性も増えて華やかになりました。本当にありがたいことです。
3月の参加者数が多かったのは、VTホールディングスの高橋社長をお迎えして会社説明会を開催したからです。スペシャルセミナーを開催すると参加者数も増えますね!
全体を俯瞰して見ると、2012年の春頃を底に上昇トレンドに転換しています。
他にも、夏場は参加者数が落ち込むことが分かります。これを夏枯れ相場と言います(笑)
これから夏に近付いていきますが、今年は夏枯れするのか?例年と違って跳ねるのか?相場の先行きとともに注目です!

今回はセミナーはお休みでしたが、財務分析について教えてほしいという要望を頂いていたので、キャッシュフロー分析についてのミニセミナーを開催しました。過去にも何度か財務分析のセミナーを開催していますが、投資初心者の方には難しくて退屈なようで、睡眠学習に入る人も多かったので最近は封印していました。
今回は着席ではなく立ったまま聞く形式だったので、寝る人もいなくて好評な感じでした。
なので財務分析を扱うセミナーは、立食セミナー(笑)形式で考えていきたいと思っています。
というのは冗談で、テスト形式にしたら分かりやすいんじゃないの?というアイデアも頂いているので、ファンダメンタル分析系のセミナーも検討していこうと思いました。

オフ会は三光マーケティングフーズの月の雫で、総勢41名で行いました。
前回2月のオフ会は27名で行いましたが、参加希望者が多かったことやまた開催してほしいという声が多かったので、今回は定員を40名まで増やして募集しました。それでも参加希望者が多くて、今回も月の雫の別室でミニオフ会が開催されていました(笑)隣の部屋が取れたら合流できたんですけどね!

前回はくじ引きで席順を決めましたが、今回は私の独断で決めさせて頂きました。
せっかくのオフ会であり投資話で盛り上がってもらいたいので、どのような席順にしたら盛り上がるだろう?と一晩中考えて試行錯誤しながら決めました。ファンダメンタルで盛り上がるトライアングル、トレードアイデアや相場展望で盛り上がりそうなグループ、株主優待の話に花が咲きそうなグループなど核を作って、その間に初心者の人が入るというようなレイアウトにしてみました。私の周りはほんわか系でかためてみました(笑)
みんな楽しんでくれているかな〜と全体の様子を見ていましたが、それぞれ盛り上がっているようで安心しました。一番盛り上がっていて話が止まらなかったのは、やはりファンダメンタルトライアングルですね(笑)
終盤にはトライアングルを維持したまま移動して師匠を取り囲み、個別銘柄の話題でさらに盛り上がっていました!

また開催してほしい、次は参加したい!と言う声も多くいただいたのでまた企画したいと思いますが、これ以上人数が増えるのは大丈夫かな〜という気もしますし、幹事はなかなかオフ会を楽しむ余裕がないので、幹事輪番制(笑)とか考える必要があるのかもしれません。
次は秋頃に開催したいと思っていますが一般募集はしませんので、ぜひキャッシュフローゲーム会の常連さんになってくださいね

その後も場所を移動して3次会で盛り上がり、終電となる23時頃までオフ会は続きました。
ホント投資話は尽きませんね〜\(^o^)/
参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

次回6月7日(土)のゲーム会は下記のページから申込みできます。
17時からの株式投資セミナーはまだ余裕がありますが、キャッシュフローゲーム会は満席が近いので、ご希望の方はお早目にお申込みくださいね!
   6月7日(土)名古屋キャッシュフローゲーム会のご案内
みなさんのお申込みをお待ちしています。
   ブログランキングに参加しています → にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
posted by アイル at 15:21| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

ダイヤモンドZAi6月号に登場!

好評発売中のダイヤモンドZAi2014年6月号に、もじもじしているインタビューが掲載されました!
ダイヤモンドZAi
投資スタイルや考え方も様々なので、参考になることも多いのではないかと思います。
売り切れないうちに、保存版として購入してお読みくださいね〜\(^o^)/

今回は毎月名古屋で開催しているキャッシュフローゲーム会&勉強会を取材していただき、私を含めて勉強会で講師役を務めて頂いている個人投資家6名にインタビューして頂きました。
3月1日(土)に開催したキャッシュフローゲーム会を取材して頂きましたが、この日の勉強会には私の主力投資先の1社であるVTホールディングスの高橋社長をお迎えして、会社説明会も開催しました。
当日のゲーム会の様子は下記の日記にも書いています。
   投資漬けの1日 2014年3月3日付
インタビューを受けたのは6名ですが、いったい誰が登場するんだろう?とずっと仲間内で盛り上がっていました。発売までドキドキ!という感じでしたが、全員登場してホッとしました。日V(かなり省略w)の件がトラウマになりかかっていた(笑)ので、主催者としては全員登場して安心しました^_^;
ダイヤモンドZAi
今回の特集 株で1億円を作った人のマル秘儲けワザ大公開! には、上記の通り8人の個人投資家が登場していますが、私たちのゲーム会に来てくれているのは、File01、02、03、04、07、08の6人です。
これらの方々はキャッシュフローゲーム会に来てくれることが多いので、ゲーム会で直接お話することもできます。5月のゲーム会はすでに満席ですが、6月7日(土)のゲーム会はまだお申込み頂けます。ただ広い部屋が取れなかったのでゲーム会はすぐに満席になりそうです。
勉強会は広い部屋を予約できたので、50人くらいは参加いただけると思います。
 6月7日(土)キャッシュフローゲーム会のご案内

他にも1万人アンケートで分かった、株の勝ち組の共通点6 という特集も面白かったですが、私にはあまり当てはまらず、どちらかというと負け組に近いところが笑えました^_^;
2.勝ち組は分散投資や目標額を決める!→これでもかっ!というほどの集中投資ですが、何か?
3.勝ち組は業績や全体相場も見て投資!→全体相場やチャート分析なんて気にしませんが、何か?
4.勝ち組は銘柄選びより買いタイミングを重視!→銘柄選び命!ですが、何か?
5.勝ち組の約半分が収支を1日に1回チェック!→日々の収支なんてどうでもいいんですが、何か?


株の勝ち組の共通点6のうち4つはしっくりきませんが、それでも成果が出ていると思うので、自分の投資法を信じてやり続けることも大事だと思います。
株式投資で成功する方法は無数にあると思うので、自分に合った投資法を見つければいいと思います。
一方で失敗には共通点が多いと感じるので、6月のセミナーでは私の失敗体験中心に、個人投資家の方々と失敗体験や対処法などについて語り合いたいと思っています。
他人の失敗から学ぶことは多いと思うので、参考にして頂きたいなと思っています。

成功する方法は様々ですが、日々の収支なんて気にしていたら薄利で利確することにつながりかねないので、長期投資を志向するなら相場動向や日々の収支などあまり気にせず、良い銘柄の発掘調査に取り組んだ方が良いと思っています。

今週から決算発表も佳境を迎えるので、保有銘柄の現状チェックや良い銘柄の発掘に取り組んでいきたいと思っています。
と言いながらも、7年ほどかけて構築してきた現状のポートフォリオにかなり満足しているので、新規銘柄の発掘にいまいち力が入らないんですよね〜(笑)
逆に言えば、こういった時に興味を感じる会社は、本当に凄い会社なのかもしれませんね!
満腹なのにそれでも食べたくなる様な料理は、とても美味であるように(^_^)v
   ブログランキングに参加しています → にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
posted by アイル at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする