2015年11月27日

カイジ「命より重い!」お金の話

今日は寒かったですね〜
夕ご飯を食べに行ったんですが凍えました〜(笑)
もう11月下旬なのでこのくらい寒いのが普通なのかもしれませんが、最近暖かかっただけに寒さが堪えます。皆さんも風邪をひかない様に注意してくださいね!

私もウインドウズ10にアップグレードしました。
ネット環境がWimaxなのでダウンロードにはかなり時間がかかりましたが、インストールは40分くらいでした。モニターの電源は切って本を読んでいたので、それほど時間は気になりませんでした。
ブラウザーがEdgeというソフトに変わったので、まだ慣れないですね。お気に入りのインポートの仕方がよく分からなかったり、ツールバーにお気に入りを表示させる方法が分からなくて試行錯誤していました。
なんとか普通に使えるようになったのでホッとしています。
今まで使っていたインターネットエクスプローラを使おうとしたらすぐにフリーズしてしまうんですよね!
強制的にEdgeを使わせようというマイクロソフトの意図を感じてしまいました(笑)
表示スピードなど全体的な使いやすさは8より10の方が良さそうです。

寒くなるとお家で読書も良いですよね!
最近読んだ本の感想をまとめてみます。
カイジ「命より重い!」お金の話 木暮太一
マネーと国家と僕らの未来 ハッカーズ(茂木 健一郎、堀江 貴文、金杉肇)

      
漫画カイジは読んだことがないんですが、映画は株主優待で見ました(笑) 賭博黙示録カイジを読んだことがある人の方が、シーンが浮かんで面白いようですが、読んでなくても問題ありません。
お金についてあまり勉強をしたことがない人にはとても勉強になる本だと思います。
知識がないから騙されたり損をしたりすることもあるので、一読することをお薦めします。
カイジを題材にした本は他にも何冊か出ているようです。

自己顕示欲が浪費を生み、借金地獄につながっていく可能性が高まりますが、年々顕示欲を刺激するような商品・サービスが登場し、モデルチェンジサイクルも速まっているので注意が必要ですね。
ブログを書くのも自己顕示欲の一環なのかもしれませんが、こちらは浪費にはつながらないので安心です。浪費というより収入につながったり、仲間が増えたりメリットの方が多いですよね。ブログの内容にもよりますが(笑)
中にはブログで豪遊生活やセレブ生活を自慢するのがクセになって止められなくなり、借金や不正に手を染めるなど転落していく人もいるようですが
御発注さんを見習って節約自慢をするようになれば最強ですね(笑)
とはいえ、血のにじむような倹約の残酷な結果、という説明もその通りだと思いますし、お金の使い方も大事になるよな〜と考えさせられました。
欲望を加速させるご褒美思考にも注意が必要です。
がんばった自分へのご褒美!も分からないではないですが、行き過ぎると借金体質に転落する恐れがあります。本当に欲しいもの、必要なものを買うのは問題ないですが、「何かを買うこと」が目的になってしまうと大変です。
働いてストレスを溜め、そのストレスを発散するために働いて稼いだお金を使う、お金が無くなるのでまたストレスを溜めながら働く、というスパイラルから抜けられなくなります。
さらに限界効用逓減の法則が働くので、同じ水準のご褒美では満足感が低くなっていき、さらに高額なご褒美が欲しくなってきます。意識して注意しないとこの罠に嵌ってしまいますね。特にテレビをよく見ている人は注意する必要があると思います。ご褒美情報が垂れ流されてますので^_^;
なかなか貯金ができない!という人は、こういったスパイラルにはまっていないか見直してみる必要がありそうです。
一番良いのは自分楽しいと感じることを仕事にして、仕事でストレスを溜めないことです。
仕事をすること自体がご褒美みたいなものになれば最高ですよね!
株式投資が大好きで良かった♪

この本を読んでいて感じたのは、お買い物がストレス発散になる人がいる反面、お買い物がストレスになる人もいるんじゃないかな?ということです。
私はどちらかというとお買い物がストレスみたいな感じがします。もちろん自分の好きなものを買うのは楽しいですしストレスにはなりませんが、消費をすることはどちらかというとストレスですね。この消費を投資に回したら価値が増える可能性があるのに、消費したら価値がなくなったり減っていきそうだ^_^;なんて感じてしまいます。
色々と考えさせられる本ですね。

もう1冊のマネーと国家と僕らの未来も色々と考えさせられる本です。
ビットコインについても詳しくなれます!
IBMの人工知能ワトソン先生の可能性についても考えさせられました。人工知能が発展するに連れて人工知能に置き換わっていく仕事が増えていきそうです。その方が正確で仕事も早く効率的ですからね。
現状維持とか考えていると、徐々に仕事が無くなっちゃうかもしれません。
この本の中の主張には医師も弁護士も資格は不要!などかなり過激な内容も含まれますが、不勉強な医者より勉強している素人の方がきちんと判断できる場合もあるとか、問診はワトソン先生の方が的確に診断できると言われるとそうかもしれないと感じます。ワトソンには世界中の知見が蓄積されていくわけで、確かに一番正確に診断できそうですね。
今まで常識として疑うことさえなかったことでも、よくよく考えてみれば不合理だったり非効率的なことがたくさんあるんだな〜と感じました。
ホリエモンがツイッターで毒を吐いているのも少し分かるような気がしました(笑)
 応援ポチッとお願いします!
皆さまの応援のおかげで、圏外から上位まで上がってきました
posted by アイル at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資関連書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする