2016年01月06日

今年もよろしくお願いします

今日の日経新聞1面に、最新iPhone3割減産 部品メーカーに打撃!と言う記事が出ていますが、10万円を超えるようなスマホは必要ないですよね。
私が12月初めに購入した、フリーテルのシムフリースマホ極は税込み4.3万円くらいですが、画面も6インチと大きくて十分にハイスペックなので、特に不満は感じません。
6インチサイズだと横にすれば適時開示のチェックも可能ですし、株価やメールの確認、ツイッターやLINEの確認もできるので、パソコンを使用する時間が減りました。電気代の削減にも貢献しているかも(笑)

パソコン使用時間が減ったのでブログの更新はまたしても滞りがちに^_^;
さすがにスマホでブログを書く気にはなりませんね。
その分ツイッターで呟くことが増えました。
そのツイッターは140文字という制限があったんですが、1万文字まで増えるらしいというニュースも飛び込んできています。3月末頃に実現するらしいです。
確かに140文字だとリンク付きのニュースなどを引用すると足りないこともありましたが、1万文字はやり過ぎな感じがします。ほとんどブログと変わらないし^_^;
200文字とか300文字くらいにするとか、リンクなどを除いてどんなツイートでも140文字はコメントできるなどの改善の方がツイッターらしさが残りそうです。1万文字についてはやはり反対意見が多いようです。

スマホのシムは株主なのでbic simにしましたが、一番ミニマムなプランが3GBです。3GBで契約して1ヵ月が経過しましたが、使用したのは28MB(笑)ほとんど使ってないし^_^;
Wi-Fi経由のデータ使用量が1.3GBくらいなので、ほとんどが無線LAN経由での使用でした。
Wimaxの契約をしているので、家の中でも外出先でもほとんどがWimaxのデータ通信ですし、ホテルなどでは無線LANも整備されているので、4Gを使うのは新幹線での移動中とか、ホテルの宴会場などWimaxが圏外の場所などに限定されます。
4Gでスマホを使うのは初めてで、どのくらいの使用量になるのか分からなかったので慎重に使ってきましたが、もっとバンバン使っても問題ないようですね!

年末年始は実家に帰っていましたが、朝から夜中までテレビが流れていて落ち着きませんでした。
普通の人はあんなにテレビを見るんですね。特に見たいわけでもないみたいなのに、家に帰ったらテレビを付ける!という感じです。年末年始は本でも読もう!と何冊か持ち帰ったんですが、テレビがうるさくてなかなか集中できませんでした。ホント、テレビなんて有害で不要だな〜と思います。ネットがあれば十分ですよね。

12月下旬くらいから読んだ本は下記の通りです。最後の朝倉さんの本は読書中です。
      
運を支配するは、v-com2さんが10月のセミナーで紹介していた本ですが、やっと順番が回ってきて借りることができました。読めば読むほど思い当たることがたくさんある本ですね。
投資にも生きていく上にも役に立つ考え方が散りばめられています。
勝負は複雑にすると負ける、悪手で勝つ誘惑を断てるか、など投資そのものですよね。
中には現時点の私には納得がいかない話もありますが、状況が変わったりさらに成長すれば分かることなのかもしれません。この本は折に触れて読み返すタイプの本だと感じました。

澤上篤人さんと藤野英人さんの本は何冊も読んでいます。どちらも投資に関する本ですが、なぜだか澤上篤人さんの本は印象に残りませんでした。どの本でも主張したいことは同じですし、視点を変えて説明しているわけでもないので、新たな気付きを感じられないからなのかもしれません。
一方藤野英人さんの本は、主張したいことは同じでも視点を変えて説明したり、新しい内容を加えたり、具体的な投資先を例に出して説明しているので分かりやすくて、読み応えを感じます。
相性が合わない銘柄は捨てる、というのは上記の運を支配するの「悪手で勝つ誘惑を断つ」にも通じる感じがします。プロの成功要因の多くは『運』である、という考え方も運を支配するにつながります。
色々な本を読むことで知識が蓄積され、思わぬところで役に立つこともよくあるので、もう少し幅広い本を読まないとな〜と感じました。最近読んでいるのは投資に関する本が多過ぎる感じがします^_^;

そう言った意味でも4冊目は少し毛色の変わった本です。
ジャンルとしては自己啓発系で、こちらも比較的よく読むジャンルです。
「どうせ私は」という言葉を多用して自己否定したり人生を諦めてしまうと、自らを幸せから遠ざけることになりかねません。日本人は謙遜するのを美徳と考える人が多いですが、過度の謙遜は逆効果になることもあります。

私の周りにも世間一般から見れば十分に成功者なのに、他人と比較して自分を卑下しているような人がいます。
たぶんネタで言っているのでしょうが、普段使っている言葉が人生を作り出す!という考え方もあるので、あまりに謙遜し過ぎるのも良くないよな〜と思います。謙遜も過ぎれば嫌味になりますからね(笑)
決してけんそんさんのことを言っているわけではないので誤解なきよう^_^;
この自己啓発系の本も、藤野さんの投資関連の本も、最後は感謝の大切さを取り上げているのが興味深いですね。投資は人生に通じるところがたくさんありますが、どちらも感謝の気持ちが大切ですよね!

2016年はもう少しジャンルも広げて読書したいと思います。哲学なども良いのかもしれませんね。
 応援ポチッとお願いします!
皆さまの応援のおかげで、圏外から上位まで上がってきました
posted by アイル at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする