2020年07月24日

優待でガーデンレストラン徳川園その2

ガーデンレストラン徳川園は高級なフレンチレストランで、メインのランチコースは
 至宝の煌き 5品+小菓子+食後のお飲み物 6,050円
 旬景の美 5品+小菓子+食後のお飲み物 7,700円
ディナーでは1万円以上とさらに高価ですし、フレンチレストランというだけで気後れしてしまいますね^_^;

受付で検温後に待合室に通され、その後席に案内されました。慣れていないので緊張しますね!
予約時には奥側の席と聞いていましたが、キャンセルが出たそうで窓際の角の一等席が用意されていました。
t4.jpg
窓からは徳川園が一望できます!
ここに座っただけで、コース料金分の価値はあるのではないかと感じました。
t6.jpg
店内も満席で賑わっているなかで、こんな良い席を用意頂いて恐縮です。

今回は至宝の煌きをオーダーしました。
t5.jpg
メニューを見てもコーヒーくらいしか分かりません(笑)
t7.jpg
まずはパンからサーブされました。材料から拘っている様で、丁寧に説明いただきました。
バターではなくひまわりオイル?を付けて食べるそうですが、2個目からは素材の味を活かしてそのまま食べました。
ランチではパンは2〜3種類用意しているそうですが、今日は3種類でした。
3種類目のパンが少し甘めで一番好みに合いました。
t8.jpgt9.jpg

一品目は、玉蜀黍のヴァリエーション
t10.jpg
ヴァリエーションと言われても???です。そもそも玉蜀黍を見て玉葱かと思ってました。とうもろこしなんですね!生で食べられる玉蜀黍だそうで、桝に乗っているものは生でそのまま食べましたが、ほんのり甘くておいしかったです。
アイスにはトウモロコシの芽が刺してありますが、これもそのまま食べられるそうです。

二品目は、奥三河のハーブ鮎のクルスティアン
t11.jpg

三品目は、大鱧と白ゴーヤのグラティネ
t12.jpg
どれもとても美味しいし、器も仕上げも素晴らしいです。
四品目は、花愁豚のポワレ
t13.jpg
五品目は、シチリア産ピスタチオとフヌイユのパルフェ
t14.jpg
最後は珈琲か紅茶が選べました。
t15.jpg
大満足のランチになりました。
来るまでは気後れしそうだとか、敷居が高そうだと感じていましたが、お料理も眺めも満足感は最高ですね。
上記のメニューは9月2日までで、定期的にメニューは変わるようので、年に一度くらいは優雅なランチを楽しむのも良いな〜と感じました。
優待でこんなランチが楽しめるのは有難いですね。
季節を変えてまた利用しようと思います。
応援ポチッとお願いします!
posted by アイル at 20:45| Comment(0) | 株主優待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

優待でガーデンレストラン徳川園その1

7月9日夜にかんちさんのツイートを見て、ゼットンの株主優待券の期限延長がわずか2ヵ月で、今月末には期限が切れることを知り、翌日から最優先で優待消化活動に取り掛かりました!
その時点で長期優待も含めて4万円以上残っていて、2千円×20日だと毎日ゼットンのお店に行かないと消化不可能!という危機的状況でした。

ゼットンは名古屋が創業の地なので、以前はランチ営業しているお店がたくさんありました。
主に利用していたお店はドメとアロハテーブル、金山ソウルですが、高級店では名古屋テレビ塔のレストラン、ランの館のレストランもありました。優待券の消化が厳しくなると、高級店で一気に使い切ろう!ということで、かなり敷居の高い(笑)テレビ塔のレストランでローストビーフを食べたり、おしゃれで気後れしてしまうランの館のオーキッドルームでランチをしたりしていました。
これらのお店は名古屋市による運営会社の変更で、ゼットンのお店ではなくなってしまったので、もう行くことはできません。
それ以降はドメの和食ランチがお気に入りで、毎年3月後半から優待券期限の5月末にかけて、連日の様に通っていました。
しかしながら昨年くらいからドメのランチ営業が無くなり、アロハテーブルか金山ソウルくらいしかランチ営業しているお店がなくなってしまいました。
東京ではランチ営業のお店が和食も含めて色々あるようで羨ましいですね。DDホールディングスの傘下になったここ数年、ゼットンは名古屋を軽視しているような気がして残念です。

そんなわけで翌日から栄のアロハテーブル三昧になりました。
昨年までは名古屋駅の名鉄百貨店地下街にもアロハテーブルがありましたし、数年前までは名駅前の路面店形式のアロハテーブルもあったので便利でしたが、今では栄と金山くらいになってしまいました。
月末まで毎日ゼットンのお店に行くのは不可能なので、1回3〜4千円は消化しないといけないので、今まで食べたことの無いような高額メニューにも次々とチャレンジしました(笑)
z1.jpg
2千円弱のアロハMIXプレートはよく食べました。
以前は無かったメニューですが、ハワイのローカルフードが色々と楽しめて良いですね。
ハンバーグはロコモコ丼になっているんですが、これがけっこうボリュームがあってお腹いっぱいになります。千円のコブサラダを追加し、パンケーキ(千円から2千年)も追加すると5千円ほど消化できますが、これだけまとめて食べると優待券の消化は進むものの、胃での消化が困難になります^_^;
z2.jpg
今まで存在すら気付かなかった、高額メニューのステーキにも挑戦してみました。
思っていたより美味しかったですが、連日のアメリカンなメニューとボリュームで胃腸への負担も大きくなってきます。
z3.jpg
そんな時は、金山ソウルの胃に優しいサムゲタンを食べたりして、10日ほど消化活動を続けてきました。
優待期限まで残り10日くらいになり、それでもまだ22,000円分の優待券が残っていて危機的な状況だったので、名古屋に残された唯一の超高級店、未だ足を踏み入れたことが無いあのフレンチレストランで一気に消化を図るしかない!と覚悟を決めたのが7月19日の午後でした(笑)

それがガーデンレストラン徳川園で、やっとブログタイトルまで辿り着きました(笑)

高級店なのでコロナの影響も大きいだろうな〜と思い、簡単に予約が取れると思ったら甘くて、7月中は2日しかランチの空きがなくて焦りました。コロナの影響でテーブル数を減らしているみたいで、7月中に空きがあってホントに良かったです。早目に消化しないと!ということで、直近で予約が取れる7月23日(祝日)のランチを予約しました。
申込みが遅かったので、窓側から離れた奥席でのご案内となります、もしキャンセル等で景色に近いお席が空く事がございましたら、変更させていただきます、という丁寧なメールがすぐに届いて、さすが高級店はサービスが違うな〜と感心しました。
1人で行くには目立たない奥側の席の方が落ち着くような気もしますし、気後れもしにくいので全然大丈夫です。何より優待消化が最優先です(笑)
ランチですが税込みで6,050円からという超高額で、優待券が無いとなかなか行く機会がありませんね^_^;
キャンセルする場合は前日から30%のキャンセル料が発生します。でも優待消化最優先なので、大雨でも何とかして行かなくては!と、天気予報を気にしながら意気込んでいました。
例年なら梅雨が明けている時期なのに、今年は雨混じりの日が続いていて、天気予報もコロコロ変わるので、予定が立てにくいですね。

そんな中、21日夜に思いもかけない情報が飛び込んできて、状況が一変します!
なんと!
優待券の期限を来年5月31日まで再延長!!!

期限まで残り10日を切ってからの再延長とは^_^;有難いことですが、もっと早く発表してくれたら無理して消化しなくても良かったのに
さらに、翌日キャンセル連絡しても30%キャンセル料が掛かってしまうという絶妙なタイミングでの発表ですよね。
キャンセルするなんて申し訳ないし、キャンセル料を払うのは勿体ないし...
そんな色々な想いを胸に、時おり小雨が降る中ガーデンレストラン徳川園に向かいました。
t1.jpg
高級店に苦手意識のある私としては、足を踏み入れがたい印象ですね(笑)
株主なんだから!と気持ちを奮い立たせて、高級店の暖簾をくぐりました。
t3.jpg
景色も素晴らしいですね 2階部分がレストランになります。
料理の内容などは続編で❗
応援ポチッとお願いします!
posted by アイル at 01:42| Comment(0) | 株主優待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月17日

私たちの勉強会の特徴について

次回の東京勉強会は8月2日(日)12時から開催します。
今回も会議室+ZOOM配信で開催します。
詳しくはこちら↓をご覧くださいね。

最近の勉強会はリンクスリサーチさんと億の近道さんのご協力をいただいて、リンクスリサーチさんが取材した会社の中から面白いと感じた会社中心に登場いただき、会社説明会を開催しています。
個人投資家向けの会社説明会は、証券会社や大手IR専門会社で多数開催されています。
証券会社で開催の場合は平日午後開催が多くて、支店長や投資情報部の人が講師の株式講演会とセットになっているケースが多いです。平日開催なので参加者は年配の人が中心で、会社説明会より株式講演会の方が関心が高い印象です^_^;
一方大手IR専門会社の会社説明会は土曜日など休日の開催が多くて、3〜4社の企業が登場したり、著名人の講演とセットになっています。
休日の開催なので参加者層は幅広くて、大きな会場で数百人規模で開催されています。1日で複数の会社の話を聞くことができますし、IR会社にとっても効率的な運営形態になっています。
一般的な会社説明会の形式は、会社側からの説明が40分程度、質疑応答の時間が10分程度となっています。複数の会社の説明会を行う場合は、説明時間がさらに短くなることもあります。
会社説明会に参加して経営者の話を直接聞くのは大好きなので、数多くの会社説明会に参加してきましたが、ずっと不満に感じていたのは質疑応答の時間が短いということです。一方的に説明を聞くだけではなくて、説明内容についてより詳しい説明をお願いしたり、疑問点をその場で質問して解消したり、質疑応答をもっと充実させることで、企業についてより理解が深まるような説明会があればいいのにと感じてきました。
しかしながらそのような会社説明会は当時は存在せず、それなら自分でやるしかないのか!?と決意を固めたのが2013年末頃です。
とはいえ、個人投資家主催の勉強会に来てくれるような上場企業はあるのだろうか?という問題に直面しました。
悩んでいても先に進まないので、まずは主力投資先で株主総会や決算説明会などを通じてIR担当の方や経営陣の方々とも面識があったVTホールディングスさんに相談してみました。
まったく前例の無いお願いだったと思いますが、VTホールディングスさんに快諾いただき、2014年3月1日にVTホールディングスの高橋社長をお迎えして、初めての会社説明会を開催することができました。
私はチキン野郎なので(笑)もし最初にお願いしたVTホールディングスさんに断られていたら、現在の様な勉強会にはなっていなかったかもしれません。
本当にスタートは大事だな〜と思いますし、引き受けて頂いたVTホールディングスさんには感謝しています。

前置きが長くなってしまいましたが、私たちの勉強会の特徴は企業説明に1時間近くかけて、質疑応答にも1時間から場合によっては2時間近くを割いて頂いていることです。
通常の会社説明会は30〜40分程度なので、1時間も話すことが無いです!と言われることもありますが、会社創業の経緯や会社の歴史、経営者として大切にしていることなども含めて語って頂くと、1時間をオーバーすることもしばしばです(笑)
長期で保有するためには、なぜその事業を行っているのか?経営者の熱意など財務諸表には表れないような部分もとても重要になります。そういったことまで理解したうえで長期目線で投資していると、目先の株価の変動や一時的な業績の変動はあまり気にならなくなります。

そして疑問に感じた点やもっと聞きたいことなどは、その場で十分に質問することができます。その場で経営陣に直接質問できるので理解が深まりますし、個人投資家が経営陣に直接質問できるのは貴重な機会だと思います。
初心者の方は何を質問すればいいのか分からない!と感じるかもしれませんが、他の投資家がどのようなことを質問しているのか?それに対して経営陣がどのように回答しているのか?を聞くだけでも、とても勉強になると思います。
毎回様々な視点から質問が出るので、私も質疑応答を聞くのが楽しみです。我慢できずにすぐに質問してしまいますが(笑)

経営陣の方々は大変だと思いますが、個人投資家の真剣さが伝わって、毎回熱のこもった質疑応答になっています。
IRの筋トレですね(笑)と言われたり、株主総会の準備にぴったりだと言われたりしています(笑)
参加者の皆さんにも、登場いただく企業にも喜んで頂ける場になっているのではないかと感じています。
コロナの影響で半年ほど開催を中断していましたが、6月より装いも新たに再開しました。
6月以降はZOOMを利用したオンライン配信も行うことで、今まで参加しにくかった遠方の方も気軽に参加できるようになりましたし、どのような雰囲気か分からないと参加を迷っていた人も、オンライン参加ならより参加しやすくなるのではないかと思います。
オンライン配信は始めたばかりですので、まだまだ改善すべき点も多くありますが、育児中の方などオンライン配信を待っていた人も多くいらっしゃるので、今後も改善を進めながら続けていきたいと思っています。
オンラインだと現状はチャットに質問を書いて頂いていますが、今まで質問しにくかった方もチャットだと質問しやすいという声も頂いています。質問を文章にすることで、考えがまとまるという効果もあるようです。
今後もリアル+オンラインの良さを追求していきたいと思っています。

勉強会後にはアンケートもお願いしているので、最近のアンケート結果を簡単に紹介してみます。
参加者の皆さんの自己評価ですが、毎回初心者の方が50%程度を占めています。初心者だから参加しにくいということは無いと思います。
b1.jpg
参加者の年齢層は、30代、40代、50代が30%前後となっていて、60代以上、20代以下という順番になっています。
コロナによるテレワークの浸透で、株式投資を始める人が増えているようなので、もう少し20代が増えてきてもいいのにな〜と思っています。オンライン配信も始めたので、今後は20代の比率がもう少し高まってくるかもしれませんね。
b3.jpg
勉強会後の会社への理解度ですが、こちらはばらつきは大きいものの半数程度はよく理解できたと評価いただいています。ある程度理解できたを含めると9割以上になっています。
登場頂く会社が直接消費者と関係が無いような事業内容だったり、将来性を見極めにくい業種、専門的であまり馴染みのない事業だと理解度が低くなる傾向です。
私たちの勉強会は、一度登場いただいたらそれで終わりではなく、年に1回くらいは登場して近況などを説明いただきたいと考えていて、すでに2回目、3回目という会社もあります。定期的に説明を聞く事で理解も深まりますし、経営者の発言の変化などに気付くこともできます。その都度疑問点を解消することで目先の動向に左右されにくくなり、長期保有に繋がりやすいとも思います。
b2.jpg
リアル+オンライン開催になったことで、より多くの個人投資家の皆さんに参加頂いて、活発な質疑応答が繰り広げられると嬉しいな〜と思っています。
今後も毎月開催していきますので、ぜひ私たちの勉強会に参加してくださいね。
オンライン配信で気軽に参加いただくこともできますし、経営者の熱意に直接触れられる会場参加もオンラインにはない良さだと思います。
勉強熱心な個人投資家の皆さんに参加頂いていますので、長期保有の個人株主を増やしたい時価総額100億円程度までの上場企業も募集中です。
個人投資家の地位向上や、個人投資家と上場企業をつなぐ勉強会になれば嬉しいと考えながら、主催者各々が役割分担して運営にあたっています。
今後とも私たちの勉強会をよろしくお願いします!
応援ポチッとお願いします!
posted by アイル at 00:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする