2020年07月24日

優待でガーデンレストラン徳川園その2

ガーデンレストラン徳川園は高級なフレンチレストランで、メインのランチコースは
 至宝の煌き 5品+小菓子+食後のお飲み物 6,050円
 旬景の美 5品+小菓子+食後のお飲み物 7,700円
ディナーでは1万円以上とさらに高価ですし、フレンチレストランというだけで気後れしてしまいますね^_^;

受付で検温後に待合室に通され、その後席に案内されました。慣れていないので緊張しますね!
予約時には奥側の席と聞いていましたが、キャンセルが出たそうで窓際の角の一等席が用意されていました。
t4.jpg
窓からは徳川園が一望できます!
ここに座っただけで、コース料金分の価値はあるのではないかと感じました。
t6.jpg
店内も満席で賑わっているなかで、こんな良い席を用意頂いて恐縮です。

今回は至宝の煌きをオーダーしました。
t5.jpg
メニューを見てもコーヒーくらいしか分かりません(笑)
t7.jpg
まずはパンからサーブされました。材料から拘っている様で、丁寧に説明いただきました。
バターではなくひまわりオイル?を付けて食べるそうですが、2個目からは素材の味を活かしてそのまま食べました。
ランチではパンは2〜3種類用意しているそうですが、今日は3種類でした。
3種類目のパンが少し甘めで一番好みに合いました。
t8.jpgt9.jpg

一品目は、玉蜀黍のヴァリエーション
t10.jpg
ヴァリエーションと言われても???です。そもそも玉蜀黍を見て玉葱かと思ってました。とうもろこしなんですね!生で食べられる玉蜀黍だそうで、桝に乗っているものは生でそのまま食べましたが、ほんのり甘くておいしかったです。
アイスにはトウモロコシの芽が刺してありますが、これもそのまま食べられるそうです。

二品目は、奥三河のハーブ鮎のクルスティアン
t11.jpg

三品目は、大鱧と白ゴーヤのグラティネ
t12.jpg
どれもとても美味しいし、器も仕上げも素晴らしいです。
四品目は、花愁豚のポワレ
t13.jpg
五品目は、シチリア産ピスタチオとフヌイユのパルフェ
t14.jpg
最後は珈琲か紅茶が選べました。
t15.jpg
大満足のランチになりました。
来るまでは気後れしそうだとか、敷居が高そうだと感じていましたが、お料理も眺めも満足感は最高ですね。
上記のメニューは9月2日までで、定期的にメニューは変わるようので、年に一度くらいは優雅なランチを楽しむのも良いな〜と感じました。
優待でこんなランチが楽しめるのは有難いですね。
季節を変えてまた利用しようと思います。
応援ポチッとお願いします!
posted by アイル at 20:45| Comment(0) | 株主優待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

優待でガーデンレストラン徳川園その1

7月9日夜にかんちさんのツイートを見て、ゼットンの株主優待券の期限延長がわずか2ヵ月で、今月末には期限が切れることを知り、翌日から最優先で優待消化活動に取り掛かりました!
その時点で長期優待も含めて4万円以上残っていて、2千円×20日だと毎日ゼットンのお店に行かないと消化不可能!という危機的状況でした。

ゼットンは名古屋が創業の地なので、以前はランチ営業しているお店がたくさんありました。
主に利用していたお店はドメとアロハテーブル、金山ソウルですが、高級店では名古屋テレビ塔のレストラン、ランの館のレストランもありました。優待券の消化が厳しくなると、高級店で一気に使い切ろう!ということで、かなり敷居の高い(笑)テレビ塔のレストランでローストビーフを食べたり、おしゃれで気後れしてしまうランの館のオーキッドルームでランチをしたりしていました。
これらのお店は名古屋市による運営会社の変更で、ゼットンのお店ではなくなってしまったので、もう行くことはできません。
それ以降はドメの和食ランチがお気に入りで、毎年3月後半から優待券期限の5月末にかけて、連日の様に通っていました。
しかしながら昨年くらいからドメのランチ営業が無くなり、アロハテーブルか金山ソウルくらいしかランチ営業しているお店がなくなってしまいました。
東京ではランチ営業のお店が和食も含めて色々あるようで羨ましいですね。DDホールディングスの傘下になったここ数年、ゼットンは名古屋を軽視しているような気がして残念です。

そんなわけで翌日から栄のアロハテーブル三昧になりました。
昨年までは名古屋駅の名鉄百貨店地下街にもアロハテーブルがありましたし、数年前までは名駅前の路面店形式のアロハテーブルもあったので便利でしたが、今では栄と金山くらいになってしまいました。
月末まで毎日ゼットンのお店に行くのは不可能なので、1回3〜4千円は消化しないといけないので、今まで食べたことの無いような高額メニューにも次々とチャレンジしました(笑)
z1.jpg
2千円弱のアロハMIXプレートはよく食べました。
以前は無かったメニューですが、ハワイのローカルフードが色々と楽しめて良いですね。
ハンバーグはロコモコ丼になっているんですが、これがけっこうボリュームがあってお腹いっぱいになります。千円のコブサラダを追加し、パンケーキ(千円から2千年)も追加すると5千円ほど消化できますが、これだけまとめて食べると優待券の消化は進むものの、胃での消化が困難になります^_^;
z2.jpg
今まで存在すら気付かなかった、高額メニューのステーキにも挑戦してみました。
思っていたより美味しかったですが、連日のアメリカンなメニューとボリュームで胃腸への負担も大きくなってきます。
z3.jpg
そんな時は、金山ソウルの胃に優しいサムゲタンを食べたりして、10日ほど消化活動を続けてきました。
優待期限まで残り10日くらいになり、それでもまだ22,000円分の優待券が残っていて危機的な状況だったので、名古屋に残された唯一の超高級店、未だ足を踏み入れたことが無いあのフレンチレストランで一気に消化を図るしかない!と覚悟を決めたのが7月19日の午後でした(笑)

それがガーデンレストラン徳川園で、やっとブログタイトルまで辿り着きました(笑)

高級店なのでコロナの影響も大きいだろうな〜と思い、簡単に予約が取れると思ったら甘くて、7月中は2日しかランチの空きがなくて焦りました。コロナの影響でテーブル数を減らしているみたいで、7月中に空きがあってホントに良かったです。早目に消化しないと!ということで、直近で予約が取れる7月23日(祝日)のランチを予約しました。
申込みが遅かったので、窓側から離れた奥席でのご案内となります、もしキャンセル等で景色に近いお席が空く事がございましたら、変更させていただきます、という丁寧なメールがすぐに届いて、さすが高級店はサービスが違うな〜と感心しました。
1人で行くには目立たない奥側の席の方が落ち着くような気もしますし、気後れもしにくいので全然大丈夫です。何より優待消化が最優先です(笑)
ランチですが税込みで6,050円からという超高額で、優待券が無いとなかなか行く機会がありませんね^_^;
キャンセルする場合は前日から30%のキャンセル料が発生します。でも優待消化最優先なので、大雨でも何とかして行かなくては!と、天気予報を気にしながら意気込んでいました。
例年なら梅雨が明けている時期なのに、今年は雨混じりの日が続いていて、天気予報もコロコロ変わるので、予定が立てにくいですね。

そんな中、21日夜に思いもかけない情報が飛び込んできて、状況が一変します!
なんと!
優待券の期限を来年5月31日まで再延長!!!

期限まで残り10日を切ってからの再延長とは^_^;有難いことですが、もっと早く発表してくれたら無理して消化しなくても良かったのに
さらに、翌日キャンセル連絡しても30%キャンセル料が掛かってしまうという絶妙なタイミングでの発表ですよね。
キャンセルするなんて申し訳ないし、キャンセル料を払うのは勿体ないし...
そんな色々な想いを胸に、時おり小雨が降る中ガーデンレストラン徳川園に向かいました。
t1.jpg
高級店に苦手意識のある私としては、足を踏み入れがたい印象ですね(笑)
株主なんだから!と気持ちを奮い立たせて、高級店の暖簾をくぐりました。
t3.jpg
景色も素晴らしいですね 2階部分がレストランになります。
料理の内容などは続編で❗
応援ポチッとお願いします!
posted by アイル at 01:42| Comment(0) | 株主優待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする