2020年08月06日

ジェイリース2021年1Q決算発表

ジェイリースの2021年3月期第一四半期決算が発表されました
先週末のイントラストも好決算でしたが、ジェイリースも予想以上の好決算で、利益は前年同期を大幅に上回っています。
jl0.jpg
売上は通期の計画と比較して順当な推移だと思いますが、利益面では2Q計画を大幅に上回り、通期計画も視野に入りそうな勢いです(笑)
経常利益、純利益ではすでに1Qで前年度の実績を上回っています。前年度は貸倒引当金を積み増す過年度修正を行った影響で、元々低水準でしたが^_^;
イントラストもジェイリースもコロナの影響はほとんど無いと説明していましたが、1Q決算を見る限りではその通りの様です。

下のグラフは四半期ごとの売上推移です。
ジェイリース、イントラストとも2Q計画は変更なしであり、2Qの値は計画値です。
jl1.jpg
季節変動はあるものの、基本的に過去のトレンド通りに売上は伸びています。
コロナが無ければ4月からの民法改正の追い風で売上ももっと伸びていたのかもしれませんが、コロナで売上が激減!という状況ではないですね。

経常利益の推移は下記の通りです。
jl2.jpg
イントラスト、ジェイリースとも1Qの利益は好調なのに2Q計画は据え置いているので、2Q3ヵ月の利益は大きく減少する計画になってしまっています^_^;
現時点では5月頃が一番コロナの影響を大きく受けていたので、7月以降こんなに利益が減る要因は考えにくいので、各社とも上方修正がありそうですね。ジェイリースは1Qがこんなに好調だったのに、2Qでいきなり赤字転落なんてないですよね(笑)
1月決算のCasaと3月決算の同業他社は2ヵ月間のずれがありますが、それにしてもCasaの1Qは利益が減りすぎですよね。入居者の状況はこれら4社でそれほど大きな違いはないと思う(Casaやイントラストの方が顧客属性は高そう)ので、貸倒引当金を保守的に積み過ぎたのではないかと思います。決算作業時期が先行きが最も暗く見えた5月なので、当時の判断としては適切だったのかもしれませんが^_^;
一方で同業他社は6月が1Q末で、7月以降決算作業を行っており、政府の住宅確保給付金なども支給が始まっているので、とりあえず最悪期は脱したという判断で貸倒引当金の水準を織り込んだのかもしれません。

利益率推移は下記の通りです。

jl3.jpg
売上は好調なのに2Qの利益が減る形になっているので、利益率の推移はさらに激しくなります。

求償債権(未払い家賃の立替額)推移は、ジェイリースでも若干増加しています。
ただ4Qが繁忙期で通常は3月の契約数が多いので、毎年1Qは求償債権が増えており、グラフを見る限りでは季節変動の範囲内です。
(濃い緑の線が決算説明資料で開示されている数値で、薄い緑色の線は決算資料などから逆算した参考値です)
jl5.jpg

求償債権を保証残高で割った立替発生率もジェイリースは横ばいで、特にコロナの影響は感じられません
jl4.jpg
順調に1Qは乗り切ったという印象です。
明日はあんしん保証の1Q決算が出る予定なので、3社の決算が揃った段階でもう少し詳しくまとめてみたいと思います。
この状況が続けば、9月発表のCasaの2Q決算も良い内容になるのではないかと思っています。
応援ポチッとお願いします!
posted by アイル at 22:27| Comment(0) | 銘柄分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JR東海ひさびさ旅割引

7月はお休みしたものの6月から東京勉強会を再開し、3月までは勉強会や株主総会などでほぼ毎月東京に行っていました。
株価が底を打ったのではないか?と最近話題のJR東海の新幹線で往復しているわけですが、JR東海ツアーズの商品を購入したり、金券ショップで回数券を購入しているので、正規料金で利用したことはありません^_^;

日帰りの場合はJR東海ツアーズの商品が一番お得だと思いますが、泊りの場合は金券ショップで回数券を買う方がお得な気がします。
先日の東京勉強会は日帰りだったので、お値打ちなJR東海ツアーズの商品を利用しました。
ツイッターなどを見ていると、新幹線貸切!みたいなツイートが目立つので、ガラガラかと思いきや15%くらいは乗車している様でした。
ずっと下落が続いていたJR東海の株価もそろそろ底打ちするのでしょうか?
j3.jpg
鉄道は必要不可欠なサービスなので、お値打ちな株価になったらほしいな〜と思いますね。

東京に行く際は、時間に余裕がある時は8,500円のぷらっとこだまを利用し、のぞみを利用する場合は金券ショップで乗車券(5,650円〜5,750円程度)を買い、乗車時に自由席特急券4,180円を購入して、9,830円〜9,930円で東京に行っています。
3月に東京に行った際は泊りだったので金券ショップで回数券を買いましたが、銀座の金券ショップでのぞみ自由席の回数券が9,400円で売っていて、名古屋より東京で買った方が断然お得でした。コロナ問題も大きくなっていた頃なので、金券ショップも在庫を少な目にしておきたいという考えがあったのかもしれません。
そのため6月の勉強会で東京に行った際は、帰りの切符は東京で安く買おうと考え、名古屋では往路だけ購入しました。乗車券の値段はお店や時期によって変動がありますが、今回は9,930円でちょっと高いな〜などと思っていました。
そして早目に東京に着いて銀座の金券ショップに向かいましたが、3月に販売していた9,400円の回数券は影も形もありませんでした^_^;
東京駅近辺の金券ショップも回ってみましたが、名古屋までの自由席特急券ほとんど在庫なし!となっていて、帰りは正規料金なのか!?と焦りました(笑)
なんとか在庫のあるお店を見付けて購入しましたが10,100円で、名古屋で買ってきた方が安かったです^_^;
4月以降は新幹線の乗客も激減していたので、金券ショップも在庫は投げ売りしていて、新規の仕入れは最小限にしていたのでしょうね。
需要が多いと供給も増えて、金券ショップもお値打ちな値段で販売していますが、需要が激減すると売れ残りを恐れて仕入れも絞りますし、売れ残りリスク分を価格にも転嫁するので、通常より高くなってしまうんですね。
まさか金券ショップに回数券の在庫がほとんど無いとは思いませんでした。

そんなわけで、今回の東京往復に当たっては名古屋で往復とも買っていこう!と固く心に誓いました(笑)
まずはJR東海ツアーズのホームページを確認したところ、ひさびさ旅割引という商品が新しく出ていて、東京往復が驚きの安さになっていました。
j2.jpg
利用列車は往路は早朝、復路は20時東京発以降ののぞみに限られるものの、往復のぞみの指定席で11,900円とは格安です
今までは日帰り1dayスペシャルでも16,000円程度ですし、片道の正規料金は11,500円なので、金券分を除いた11,400円は半額以下です。JR東海が企画して複数の旅行会社から同じような商品が発売されていますが、需要喚起のため思い切った商品を投入しましたよね。
JR東海のひさびさ旅のページ

9月30日出発分まで対象なので、新幹線で移動予定の方はぜひご検討くださいね。

今回はお得な商品があって良かったな〜と思いながら帰路につきましたが、帰りの新幹線は新富士駅手前で減速し、なぜか新富士駅で停車!
線路に人が侵入したらしく、捜索中のためしばらく停車するそうです。のぞみなので電源もありますし、ここならネットにもつながります。エアコンも効いていて家にいるより快適なので、少々遅れても問題ないよね〜と思っていましたが、いつまで経っても動きそうな気配がありません。結局2時間半ほど停車していて、やっと動き出しました。
23時前に名古屋に着く予定が、翌日の1時半前の到着となり、駐輪場の料金を2日分取られてしまいました^_^;
今回は帰りなので良かったですが、往路が2時間半も遅れたら勉強会に間に合わないので大変でした。
新幹線が2時間以上遅れた場合は特急券が払い戻しになりますが、遅延証明が必要なので改札が大混雑だろうな〜と思ったら、今は自動改札機に通せば自動で遅延証明が印字されるんですね。自動改札機の進化に驚きました。
j1.jpg
去年の秋にも東京からの帰りの新幹線が台風で遅延したことがありましたが、2時間弱の遅れだったので払い戻しの対象にはなりませんでした。
今回はほぼ半額の企画商品なので、いくら払い戻しになるのだろう?とJR東海ツアーズに行きましたが、計算の結果2,210円の払い戻しになりました。半額の商品なので特急券部分も半額になり、払い戻しは2,210円という説明でしたが、正規の指定席特急料金は5,120円なので43%の払い戻し率になります。どうして50%払い戻しの2,560円ではないのかよく分かりませんでしたが、お値打ちな上に払い戻しもあったので有難いことですね。
今後も新幹線に乗る時は、この商品を利用しようと思います。

早起きして早朝の新幹線で東京に行ったのに、帰りも予想外の深夜の名古屋着となったので、思った以上に疲れてしまいました^_^;
応援ポチッとお願いします!
posted by アイル at 01:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする