2010年05月03日

適正な株価目標とは?〜ゲオやティアの例

目標株価の決め方のなかで、下記の株価上昇率の計算式を載せました。

 株価上昇率 = 利益増加率 × PER上昇率

では中長期投資に適した銘柄はどのような内訳になるのでしょうか?
例えば5年間で10倍を目指す場合、いろいろなケースが考えられます。

 株価上昇率10倍 = 利益増加率10倍 × PER上昇率1倍 (60%成長)
 株価上昇率10倍 = 利益増加率7倍 × PER上昇率1.4倍 (48%成長)
 株価上昇率10倍 = 利益増加率5倍 × PER上昇率2倍 (38%成長)
 株価上昇率10倍 = 利益増加率4倍 × PER上昇率2.5倍 (32%成長)
 株価上昇率10倍 = 利益増加率3.3倍 × PER上昇率3倍 (27%成長)
 株価上昇率10倍 = 利益増加率3倍 × PER上昇率3.3倍 (25%成長)

 株価上昇率10倍 = 利益増加率2倍 × PER上昇率5倍 (15%成長)
 株価上昇率10倍 = 利益増加率1.4倍 × PER上昇率7倍 (7%成長)
 株価上昇率10倍 = 利益増加率1倍 × PER上昇率10倍 (成長なし)

この他にも無限に組み合わせはあります。( )内の数値は毎年の利益成長率になります。
上に行くほど成長株投資になり、下に行くほど割安株投資になります。
先ほど例に挙げたゲオ(2681)の場合、2002年当時に下記のように考えました。
 株価上昇率9〜10倍 = 利益増加率3倍 × PER上昇率3〜3.3倍
これは過去の利益成長率が25%前後であり、今後も同程度の利益成長が見込めると考えたためです。

私が考える適切な組み合わせは、利益増加率が3〜4倍、PER上昇率が3〜4倍といった辺りです
株価上昇には利益成長が不可欠ですが、あまりにも高い利益成長を求めると、実現性が不透明になってきます。1〜2年は高成長も可能かもしれませんが、5年以上にわたって継続するのか?というと難しい面もあるので、毎年の利益成長は25%〜30%くらいを目処としています。

一方PERの上昇率についても、PER10倍以下を一つの目安としているので、
 現状のPER10倍 → 30倍 上昇率3倍
 現状のPER 7倍 → 28倍 上昇率4倍

くらいを標準と考えています。購入時はPER10倍以下で、売却時は30倍前後を目安にするということです。ただ売却の判断は難しくて、株価の勢いがあればPERが30倍を超えても様子を見ることもあるでしょうし、場合によっては25倍くらいでも売却するかもしれません。売却時はケースバイケースとなりますが、一応の目安は上記の通りです。

ここ2年ほどお薦めのティア(2485)の場合は下記の通りです。
ティアは2007年の夏頃に分析をしていて、第一段階の目標年度は4年後の2011年にしています。これはティアが2011年度に売上100億円、経常利益率10%(経常利益額100億円)を中期的な目標として掲げていたためです。

 株価上昇率5.6倍 = 利益増加率2.8倍 × PER上昇率2倍

当時のティアの株価は8万円程度(100分割後で800円)、PERは10倍弱でした。ティアの中期計画から推定すると、2011年度の1株当たり利益が2.8倍の234円になり、知名度が低いことからPERは20倍と控えめに考え、4年後に40万円くらいになればいいな〜と考えていました。
ティア株価チャート
上記の通り2009年度まで利益は順調に伸びてきており、株価も上昇しているもののまだまだ割安だと考えています。
2010年5月5日現在の2010年度利益見込みは横ばいですが、第2四半期が大幅に上方修正されたことから、通期の利益見込みも大幅上方修正が見込まれています。上記グラフの2010年の利益は私の予想数値が入っています。この前提は、上方修正された第2四半期の純利益に、会社計画の下期の利益を加えたものです。これでもかなり控えめな利益目標だと思っていますわーい(嬉しい顔)
この利益予想だと163円になるので、PERはちょうど10倍です。2007年当時とPER評価は変わりません。利益の伸び分株価も上がっているという状況です。今後ティアの好業績に注目が集まるにつれて、PER面での評価も上がってくると期待しています。

このように目標株価を利益成長とPER上昇率に分解して設定しておけば、ティアはまだまだ売却時期ではないことがよく分かると思います。
それにしても利益のグラフがあまりにも飛び出しすぎですね(笑)
かなりバイアスがかかっていますので、参考程度にみてくださいねあせあせ(飛び散る汗)
posted by アイル at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資姿勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック