2010年05月10日

東祥がIR活動を積極化!

東祥が急に個人投資家向け会社説明会を積極的に開催するようになってきました。9月の予定までホームページにアップされています。
 個人投資家向け会社説明会の開催予定
そのおかげで私も東祥に気付くことができましたが、それにしてもちょっと異常じゃないのexclamation&questionというくらいの開催回数です(笑)
公募増資を行った昨年の12月以降、会社説明会を毎月行っていますが、4月以降特に急増しています。
 2009年 5月 1回
 2009年 6月 1回
 2009年 7月 1回
 2009年12月 2回
 2010年 1月 1回
 2010年 2月 1回
 2010年 3月 1回
 2010年 4月 4回
 2010年 5月 4回 以下予定
 2010年 6月 1回
 2010年 7月 4回
 2010年 9月 1回
会社の規模からみてもちょっとやりすぎじゃないのexclamation&questionという感じもしますが、IR活動に力を入れることはいいことです。それだけ会社の知名度も上がりますので、株価の評価も上がる可能性が高まります。


コストもかかるので、あまりにもやりすぎるのも問題ですが、多くの会社はお題目を唱えるだけで、実際にはIR活動に力を入れていないことを考えると、会社の姿勢が変わったことは評価したいですね。
注意する必要があるのは、急に個人投資家向けIR活動に力を入れる会社の中には、機関投資家などの大株主から株を手放したいとの意向を受け、受け皿として個人投資家に買ってもらいたいためにIR活動を積極化するケースもあります。
あるいは、他社からの買収の脅威にさらされていて、個人株主を増やしたい、株価を高くしたいケース、増資を行いたいので株価を高く維持したいケースなどもありえます。
IR活動強化はうれしい反面、こういった会社側の裏の目的にも注意を払う必要があります。
posted by アイル at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 東祥(8920) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック