2010年05月10日

ティア(2485)2Q決算発表&上方修正♪

T1ことティア(2485)の第2四半期決算が発表されましたひらめき
4月28日にすでに2Q決算の上方修正が発表されていたので、通期の上方修正も確実な状況でしたが、私が予想していた以上に上方修正してきましたわーい(嬉しい顔)
ティア(2485)決算発表
   クリックで拡大 グッド(上向き矢印)
ティアは保守的な目標を発表する会社なので、通期計画も2Qまでの上方修正分のみを上乗せして、元の下期計画は据え置いた数値を発表してくると考えていました。
それが上記表のZai予想になります。
これでも1株当り利益(EPS)は163円になるので、現状の株価ならPERは10倍程度と考えていました。
ちなみに、保守的な目標というのは、かなり達成度合いが高そうな確実な目標という意味です。会社によっては努力目標的な高い目標を発表して、その後に下方修正を繰り返す会社もあれば、ティアのように確実な控えめな目標を発表して、その後上方修正という会社もあります。
過去の業績発表をさかのぼれば、その会社がどちらの会社なのか大まかな傾向を知ることができます。会社発表の目標値の捉え方が大きく変わってくるので、過去の傾向を知ることはとても大切ですひらめき

さてティアに戻りますが、今回の修正計画では、下期の計画も上方修正しています。ティアにしては珍しいことですね。それだけ足元の業績が好調なんでしょうねわーい(嬉しい顔)
1株当り利益(EPS)は173円まで上昇しています。今日の株価は1,611円なので、PERはいまだ9.3倍でしかありません。まだまだ割安な株価ですね。
そして配当は25円で据え置かれていますが、ティアの配当性向目標は20%を目処としており、将来的には30%を目指しています。過去配当性向20%を割ったことはないことも考えると、35円(配当性向20.2%)も十分にあり得ると思います。増配も楽しみになってきましたるんるん


上方修正の理由としては、既存葬儀会館の業績が計画より好調に推移している上に、新規オープンしたティア瑞穂、ティア名東、ティア春日井の業績が既存会館並みに順調に推移していることをあげています。この状況が下期も続くと予想されるので、下期の計画も若干上方修正したようです。
まったくの新規オープンであるティア瑞穂、ティア名東が順調に推移しているのは大きいですねexclamation×2通常なら既存会館並みになるまでに1〜2年はかかるのに、すでに既存会館並みというのは凄いことです。
一方、ティア春日井はまったくの新規オープンではなくて、既存の葬儀会社から会員ごと葬儀会館を譲り受け、改装してオープンした葬儀会館です。ですから当初から既存会館並みに稼動しても驚きはありません。
6月には名古屋市の中心部近くに、ティア栄生がオープンします。名古屋駅に一番近い会館であり、ロケーションもいいのでとても期待していますが、ここも順調に立ち上がれば下期の業績に貢献してくれるかもしれません。
私の予想以上の上方修正をしてきたので、この計画をさらに上回るのは難しいかもしれませんが、一方で下記のグラフを見ると、上期の勢いが続いているなら、下期の売上の落ち込みが大きすぎるような感じもします。
ティア(2485)決算発表
3Q、4Qの売上は私が過去の動きを参考に設定したものですが、特に4Qの落ち込みが大きすぎるように感じます。3Qの実績次第では再度の上方修正の可能性もあるかもしれませんね。
毎月20日に発表になる名古屋市の人口動態調査などを参考にしながら、ティアの業績をチェックしていきましょうるんるん
こちらの右斜め下ティア情報ページも参考にしてくださいね。

   ティアイズム ティア情報ページ
posted by アイル at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ティア(2485) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック