2012年07月06日

株主総会事件簿 サンドイッチ持ち去り事件

今年の株主総会で見聞きした株主総会にまつわる大事件(笑)シリーズ第二弾は、とある会社の懇親会で発生した重大事件を取り上げます!

株主総会といえば、株主総会後に開催される懇親会も楽しみの一つです。
株主総会では緊張するのでなかなか質問するのが難しくても、気軽な懇親会の場では役員の方々に質問したり、自分の意見を伝えたりもしやすくなります。そんな楽しい懇親会ですが、年々マナーの悪い参加者が増えてきて、殺伐とした雰囲気が漂う懇親会になってしまっているのは本当に残念です。
こんな参加者が増えると懇親会自体が無くなってしまう恐れが大きいと懸念しているので、今回株主総会事件簿で取り上げてみます。

2012年6月下旬の日曜日12時頃、とある会社の懇親会でその事件は発生した!
この会社は毎年株主総会後に懇親会を開催し、サンドイッチなどの軽食を食べながら役員の方々とお話しするのが楽しみなんですが、2年前から懇親会の雰囲気が悪くなっています。これはある傍若無人な参加者の影響が大きいと思われます。

その人は 2010年の株主総会から懇親会に姿を見せるようになった
2009年までは出席者も70人くらいで、高級ホテルの落ち着いた雰囲気の中でシュリンプサンドイッチや紅茶などを優雅に楽しむことができました。しかし2010年から雰囲気は一変し、サンドイッチの奪い合いという壮絶な懇親会に激変してしまいました^_^; いわゆる懇親会乞食の一団に占拠されてしまったわけですが、その中でも群を抜いているのが今回取り上げる人物です。

その人はあちこちの懇親会に顔を出し物議を醸している様ですが、まったく気に留めていない様です。
2010年の懇親会では、高級ホテルのサンドイッチをこれでもか!と食べまくり、一番最後まで会場に残って食べ続けていました。そして極めつけは、会場内にディスプレイとして飾ってあったオレンジタワー?(透明な筒の中にオレンジが詰め込まれている飾り)の中のオレンジまで抜き取って持って帰った ことです!
どうやら持って帰れそうなものは何でも持って帰らないと気が済まないようです。
残っていた株主やホテルの従業員の方々も思いもよらぬ行動に目を丸くしていましたが、後には空になった透明な筒だけがむなしく残されていました...

この行動が問題視されたのか、この高級ホテルを出入り禁止になり、翌2011年からは株主総会の会場も高級ホテルではなく、会議室に変わってしまいました^_^; 前年があまりにもひどい懇親会だったので、会場変更とともに懇親会もなくなるんだろうな〜と寂しく思っていましたが、意外にも懇親会は行われました。
そしてその2011年の懇親会でも、その人物は凄いことをやってのけました!
その人物は見るからに大食漢という感じですが、どうやら自分の胃袋に入れるだけでは満足できなくなったようです (笑)

そうは言っても2011年は準備不足だったようです。
2011年の懇親会は、例年通りサンドイッチが中心でしたが、明らかに質より量という感じになっていました。それでもピザやフルーツなどもふんだんに用意されていました。
そんな中でその株主は、会場隅の目立たない場所に陣取り、お皿にサンドイッチなどを山積みにして運んでいました。さすが食欲が凄いな〜と思っていたら、次の瞬間信じられない光景 を目の当たりにすることになりました。
この株主は事前にお土産を入手していましたが、お土産は少し大きめの紙袋に入っています。サンドイッチなどを山積みにした皿を、なぜかそのお土産の入った紙袋の真上に持っていきます。そんな姿勢では食べにくいのにどうするんだろう?と思って見ていると、皿から食べるのではなく、紙袋の上で皿ごとひっくり返し、山積みになっていたサンドイッチなどは紙袋の中に消えていきました!

そして何事もなかったように再度料理の置いてあるテーブルに向かいます。そして両手に載せた皿にまたサンドイッチなどを山積みにして紙袋に戻り、周りの様子を窺いながら紙袋の中に投げ込んでいきます。それをさらに2〜3回ほど繰り返していました。たぶん紙袋の中はバラバラなったサンドイッチが散乱しているものと思われます。一体どれだけ持って帰れば気が済むんだろう?と思っていましたが、徐々に周りにも人が増えてきて強奪しにくくなったのか、その後は自分の胃袋に詰め込むことに方針転換したようです。
紙袋の中でバラバラになったサンドイッチを大量に持って帰ってどうするんでしょう?
1週間ほどはサンドイッチで食いつなぐ気なんでしょうか?

たぶんですが、急ごしらえの紙袋で持って帰るのはその株主にとっても不本意だったようです(笑)
2012年の懇親会には しっかりと大きめのバッグを用意 して来ていました。
そしていち早く懇親会会場に乗り込み、またしても会場の隅の椅子をゲットし、他の椅子は壁に沿って並べられているのに、自分の椅子だけは逆向きに壁の方を向くように位置を変え(それじゃあ座れないだろっ!という突っ込みは無視w)、周りからバッグが見えにくいようにセッティングすると、おもむろにバッグを椅子の上に広げ、料理テーブルのサンドイッチに向かいました(笑)
今年の料理は昨年よりさらにショボくなっており、サンドイッチとピザだけになっていました。昨年あったフルーツもなくなり、まさに質よりボリューム重視というのが明確になりました(笑)
もちろんその株主は料理の質など問題にしません!今年もサンドイッチとピザを皿に山盛りにして、何度も料理テーブルとバッグの置いてある椅子の間を行き来して、大量に強奪していきました。

非常識なのはこの株主だけではなくて、後から出てきたデザートを連係プレーで大量に持ち去るグループがいるなど、年々荒れる懇親会になっています。
民主党のお偉いセンセイ方は、株式投資は富裕層のするもの!という固定観念を持っているようですが、ぜひ懇親会の現場に足を運んでほしいですね!
不動産投資は富裕層がするものかもしれませんが、株式投資は貧者もするものだ!ということが明確に理解できると思います。
数少ない料理に群がり奪い合う姿や、時には怒号も飛び交うような光景を見れば、株式投資は貧者でもできるということが実感できると思いますし、こんな可哀そうな人たちから税金を20%も取るのは考え直そうと思ってもらえると思います(笑)
現在ネット証券などを中心に、10%の軽減税率の延長を求める署名活動を行っているようですが、署名活動と並行して株主総会後の懇親会を民主党議員に視察してもらうのが、一番手っ取り早いと思います。一体どんな人たちが株式投資をしているのか、よくご理解頂けると思います。
何と言っても株式投資は数百円から行えますので、まさに貧者にもうってつけの投資手段になります。
政治家の方々ももう少し株式投資の現状について理解を深めてもらいたいな〜と思います。

それにしてもこのままでは来年は懇親会が中止になってしまう恐れもあります。争奪戦になったり持ち帰りが多発するようなビュッフェ形式をやめて、お弁当形式にするなどの改善が必要ですね!

懇親会場でもまだまだ多くの事件が発生しています!
今後も続く予定の株主総会事件簿シリーズをお楽しみくださいね。
こんなアンビリーバブルな株主がいた!というタレコミも大募集中です!
こちらの 株主総会 連絡フォーム からも情報提供可能です(笑)

   株主総会事件簿シリーズ トップに戻る
   ブログランキングに参加しています → にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
posted by アイル at 18:02| Comment(6) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
料理のレベルが下がっていくのにつれて

行動がエスカレートしていく

会社VS株主の姿が面白いです
(´∀`)

一度株主総会に参加してみたくなりました

この総会事件簿シリーズ

続編にも期待してます
Posted by クマー at 2012年07月08日 00:07
クマーさん、コメントいただきありがとうございます。
懇親会は食べたり談笑することよりも、人間観察の方が楽しいかも^_^;と感じるようになってきました(笑)

一度株主総会に参加してみてくださいね!
これからもよろしくお願いします。
Posted by Zaimax at 2012年07月14日 13:56
こんな可哀そうな人たちから税金を20%も取るのは考え直そうと思ってもらえると思います。

復興財源としての、課税ですから、無理です。

国会議員って、滑稽議員ですから、馬鹿の集まりです。

民の行いは理解出来ない。存在です。

既存政党の多くは、いつしか初心を忘れて自身の保身の為に行動する滑稽議員と化しています。。。。

本当に国を憂いて、国民の声を聞く政治が実現するには、新しい支持を得た人たちが多く国会に送られなければ成らないと思います。

しかし、政治家への道は高く険しく厳しい壁と成って居ます。

議員歳費も米国の5倍にも達する高額です。

増税する前に、歳費の削減、定数削減、国家公務員の給与査定の広範囲化が必要です。

そして、国でする仕事と地方でする仕事、または、民間でした方が良い仕事とリストラして、歳出を抑制すべきです。

バラマキ政党皆死党の政策は頓挫する事が見えています。。。。

最後は、国民に支持される政策が大事です。

食料品に付いては、無税にする。とか!!食品加工物は現行税率を維持するくらいは必要です。

外食産業の衰退は、不況からの内ご飯化が原因です。

更に外食から足が遠のく。今回の増税は、多くの破綻企業を出す結果と成ります。

物作り産業からサービス産業へと雇用はシフトする過程に、今回の増税は、かなり痛い政策に成ります。

この事を解っている国会議員は、どれだけ居るでしょうか???

懇親会に付いては、弁当方式&屋台方式を提案しています。


それでも、継続が厳しい企業には、有償懇親会とする様に提案しています。

株主負担金を設定する事で、ズージーな「懇親会嵐の太っ腹(ケチ)族」を排除出来ると考えています。

席に座ってテーブルに運ばれてくる料理を仲良く分けて召し上がる事が出来れば、有償懇親会も良い。と思う。はははは。
Posted by み〜くん at 2012年07月15日 17:36
コメントありがとうございます。
より良い国になっていくといいですね!

懇親会はなんらかの改善が必要な時期に来ていますね。
Posted by Zaimax at 2012年07月18日 13:00
楽しく拝見させていただいています

多分同じ方でしょうか、6月は2回懇親会で見かけました

1回目は衝立の後ろにあったテーブルと椅子を使い壁に向かって後ろ向き
最初は判らずよく食べる人だなぁと思っていました
そのうちケーキをお皿に二段に重ねて山盛り、
驚いてみているとテーブルに戻り後ろ向いたと思ったらアッと言うまに消えました。
鞄に入れたケーキはほかの料理とも混ざってグチャグチャになっていると思うのですが・・・


二度目はバケットのサンドイッチ
前回のことがあったので見ていると、やはり椅子を後ろに向けました、
サンドイッチを2段重ねにして5皿ほどが鞄に消えました(笑)
Posted by 名無しの権兵衛 at 2012年07月30日 13:11
名無しの権兵衛さん、目撃情報ありがとうございます。
やはりあちこちで噂になっているんですね^_^;
椅子や衝立を使って隠れながら、コソコソと持ち帰る辺りが、あのお方(笑)との格の違いを感じますね!
持ち帰り方法にも様々な流派があるようで、違いや所作を愛でるのも、懇親会の楽しみの一つです(笑)
今年も活躍の時期が近付いてきましたね!
どのくらい技術力がアップしているのか?にも注目です!

そんなに活躍しないで〜というのが本音ですが^_^;
Posted by Zaimax at 2013年05月19日 23:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック