トライアルセット生活

2012年07月08日

株主総会事件簿 驚異の身体能力!

株主総会事件簿シリーズ第三弾は、懇親会で目撃した驚異の身体能力を持つ人物を取り上げます。
これは事件ではありませんが、その場に居合わせた株主の間でもの凄く話題になった事案であり、図入りで詳細に取り上げてみたいと思います(笑)

その事件は6月中旬の穏やかな日曜日、ある会社の株主総会後に開催された懇親会で発生した!

この会社は日曜日に株主総会を開催していて、懇親会もあることから年々出席株主数が増えています。
高級ホテルで開催されており、中華中心に美味しい料理を頂けますが、出席株主数に比べて料理の量が圧倒的に少ないので、一瞬のうちに蒸発してしまいます。昨年は会場に着くのが遅れてしまい、着いた時には下記の通り見事なまでに何も残っていませんでした^_^;
株主総会事件簿
料理が出た途端に一瞬でなくなったそうです。なので今年は前年の雪辱を果たすため(笑)株主総会から参加し、後方に座ってすぐに懇親会場へ移動できるように準備万端で臨みました!

懇親会場では入り口で飲み物を渡され、中に入ります。入り口を入ってすぐの所にひな壇が設けられていて、役員の方々の紹介や挨拶が行われました。そしてビュッフェスタイルの立食パーティ形式なので、会場内にはテーブルがいくつか用意されていました。
会場内の壁際2ヵ所は衝立で仕切られており、どうやら向こう側には料理が並べられているようです。
株主が全員入場して役員もひな壇の上に勢ぞろいし、役員紹介や挨拶が終わった後で乾杯して、懇親会開始という流れでしたが、いわゆる懇親会乞食の方々は役員の話には興味がない(笑)ので、ついたての周りにたむろしています。
猛者の方々はついたての隙間を押し広げて料理の内容・レイアウトをチェックし、どの位置にポジショニングするのが一番高価な料理をゲットできるか、シミュレーションもばっちりの様子です。さすがベテランの方々は動きに無駄がないですね!とても勉強になります(笑)
ついたてを押し広げようとする圧力は強まるばかりなので、高級ホテルの方々もついたてが倒れたりしないよう必死で防御していました。もしついたてが倒れたりなどしようものなら、それが号砲となりフライングで料理争奪戦が始まってしまいます!高級ホテルの名誉にかけてもこの衝立を守り切らねば!という強い使命感を感じました
なかには衝立の横から裏に回り込み、すでに皿とはしをゲットしている人もいたりして、すでに不穏な空気が漂っています。そんな中ホテルの方々の必死の努力で、なんとか乾杯の挨拶が終わるまで衝立と料理を死守することができました。

しかし号砲が鳴り響いた後はもう誰も止められません!
一気に料理テーブルの周りは黒山の人だかりとなり、衝立を移動させるのもままならない状況です!
正面からでは料理テーブルに近付くこともできない状況であり、壁際の狭いスペースに回り込む人もいたりして、今年も料理は一瞬のうちに蒸発してしまいました。
私はなんとか餡かけ焼きそばをゲットできたので、昨年の雪辱を果たすことができました\(^o^)/

これで料理も終わりなのかっ!と思ったら、しばらく間を置き追加で料理が運ばれてきました。
ここから徐々に事件の核心に近付いていきます!
予想外に追加で料理が運ばれてきたことから、懇親会○○の方々の第二ラウンド開始です!
ベテランの方々は好位置をキープしていたので、第一ラウンドですでにかなり食べているはずなんですが、旺盛な食欲は止まるところを知りません!料理が運ばれてくると半ば反射的に料理テーブルに殺到します。
なかには追加で料理が運ばれてくることを想定して、すっからかんの料理テーブル周りで待機している人もいて、さすがベテランの○○の方々は読みが鋭いな〜と驚嘆してしまいます!
料理テーブルの周りは再度黒山の人だかりとなり、ホテルの方々が料理を運ぶのにも一苦労していました。テーブルの周りは二重三重に隙間なく人だかりとなっているので、料理の載った大皿をテーブルにセットするのは大変な作業です。ホテルの方々は重い大きな皿を高く掲げながら、人混みをかき分けながらゆっくりとテーブルに進みます
重いからと言って腰の位置辺りに大皿があると大変なことになります!
料理テーブルに辿り着く前に無数の手が大皿に伸び、一瞬のうちに料理は無くなってしまいます^_^;
他社でそんな懇親会を見たこともあります。そうなると料理テーブルの周りで待機していたベテランの方々からは怒号が飛び、大混乱に陥ることが容易に想像できるので、ホテルの方々も必死に大皿を守り抜き、苦労しながら料理テーブルにセットしていました。

そこで見かけたのが、驚異的な身体能力というかバランス力を持った人物です!
その人はすでにかなり食べていたようですが、追加で料理が次々と運ばれてきたので、何か新しい料理が来たのかも!と考えたのか、また皿とはしを手に料理テーブルに突進しました!
料理テーブルの周りはすでに黒山の人だかりですが、そんなことは気にしません。大柄の体をピンッと伸ばして、上半身を人だかりに潜り込ませます。
皿とはしを持った両手を極限まで伸ばして、料理をゲットする必要があるので、前方につんのめった形になっています!そのままではバランスが取れないので、その人物は右足を後方に大きく伸ばしてバランスを取り、さらに足首を微妙に上下させることで絶妙に調整していました。
驚くべき身体能力ですが、言葉だけでは分かりにくいと思い再現イラストを作ってみました(笑)
このチープなイラストが、いい雰囲気を醸し出していますよね〜 と絵心の無さを言い訳する^_^;
株主総会事件簿

黒山の人だかりから足が1本だけ真っ直ぐ伸び、足首を動かしながら微妙にバランスを取っている姿はこの世のものとは思われず、凄い光景を目の当たりにすることができた!と株主総会仲間の間でもすでに伝説になっていました(笑)
他人より秀でた特殊能力を持っていないと、懇親会を戦い抜けないことを実感することになりました。
懇親会の新たな楽しみ方として、達人たちの繰り出す大技を観察 するというのもありですね(笑)

懇親会場でもまだまだ多くの事件が発生しています!
今後も続く予定の株主総会事件簿シリーズをお楽しみくださいね。
こんなアンビリーバブルな株主がいた!というタレコミも大募集中です!
こちらの 株主総会 連絡フォーム からも情報提供可能です(笑)

   株主総会事件簿シリーズ トップに戻る
   ブログランキングに参加しています → にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
posted by アイル at 14:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
体操内村選手をも超える大技、“皿持ち黒山人超え片足バランス料理ゲット”でしたね〜点数は満点ですかね〜

Posted by mtips at 2012年07月14日 10:44
mtipsさん、素晴らしいコメントありがとうございます!
あの体型で希少な料理ゲットですから、これは間違いなく金メダル確定ですね(笑)

あの特殊能力があれば、バーゲンなどでも無敵です!
Posted by Zaimax at 2012年07月14日 14:08
争奪戦化しない様に弁当方式が良い。。。。

そして、屋台方式で並んで待たせる事が何よりです。。。。

マンモス総会懇親会と化したマルシェの懇親会も以前は食料争奪戦と成っていた。

現在はかいぜんされて、前述の弁当屋台方式で、マンモス懇親会を継続しています。はははは。
Posted by み〜くん at 2012年07月15日 17:46
み〜くん、コメントいただきありがとうございます。

弁当方式で各自1つずつ配るのが一番ですよね!
混乱も少ないですしゆっくりお話ししながら食べられます。
量を減らせる分、質ももう少し重視できるかも(笑)
Posted by Zaimax at 2012年07月18日 12:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/279698951
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック