2012年08月27日

アミカで株主優待お買い物

先日株主総会にも出席した大光(3160)が運営している業務用スーパーアミカに行ってきました。
大光は地元の会社なので全国的な知名度は低いですし、業種的にもあまり人気のない会社だと思いますが、やはり地元の会社なので頑張って欲しいですね!
大光は株主優待制度を導入していて、年2回500円分のクオカードが送られてきます。そのまま使えば500円ですが、期限までにアミカに持っていくと千円分のアミカ商品券と交換してもらえます。商品券に交換した方がお得なので交換するついでに買い物もしてきました。
   大光(3160) ヤフー株価情報

アミカは業務用スーパーなので、大袋入りの商品だったりしてなかなか単身者には使いにくいお店ですが、前々回は店内を隅々まで回り、迷いに迷った末にそばや砂糖などの保存の効く商品を買ってきました。
今回は大体買うものを決めていたので、あまり迷うこともなく買い物ができました。
ちなみに前回の株主優待は郵便物の中に埋もれてしまい、発見した時には商品券との交換期限を過ぎていました(^_^;)
せっかくの株主優待ですから、株主優待の期限切れには十分ご注意ください(笑)

今回はリニューアルオープンしたアミカ大曽根店に行き、カルピスと三温糖を買ってきました。
アミカ大曽根店は株主総会でも厳しい指摘!?を受けていたので、どんな感じなんだろう?と思い行ってみました。前回は大須店に行きましたが、大須店と比べるとかなり狭い印象です。大須店の方が何を買うか迷うくらいの品揃えでした。

業務用スーパーと言うと割安なイメージがありますが、株主総会でも意見が出ていたように、アミカは特に安いとは感じません。スーパーの特売とは比べ物になりませんし、エブリデーロープライス(ELP)を標榜しているスーパーだと通常価格でも負けていたりします(^_^;)
金森武社長は、食品の価格と品質は比例している部分もあるので、大光でもニーズにあった価格と品質の商品を品揃えしているという説明がありましたが、確かに価格と品質は比例する部分もありますが、今回購入したカルピスと三温糖はナショナルブランドであり、近所のスーパーで買っても品質は同じです。
価格を比べてみると下記の通りです。(下段は近くのスーパーELP型)
 アミカ カルピス1リットルパック 628円(62.8円/100g)
  470mlペットボトル 278円(59.1円/100g)
 アミカ パールエース三温糖 1kg 218円
  三温糖 1kg 188円

どちらも近くのスーパーより高い価格設定です。
砂糖などはスーパーの特売だと100円前後で販売しますが、三温糖はあまり特売の対象になりません。
砂糖よりは三温糖の方が体にも良さそうなイメージがあるので、買ってみました。
以前オークワの会社説明会に参加し、お土産で頂いた商品券でやはりELP型のプライスカットで三温糖を買いましたが、その時はプライベートブランド品で198円でした。PB商品と比べて20円くらいの価格差ならしょうがないのかなという感じもします。
私が買う物は大袋というより、スーパーでも普通に販売しているサイズの商品が中心になるので、業務用スーパーとしてのメリットを訴求しにくい部分はあるのかもしれませんし、スーパーの方が大量に仕入れているのかもしれませんが、もう少し価格面でも頑張って欲しいものです。

それでもスーパーと比較して価格差が倍もあるわけではありませんし、スーパーでクオカードが使えるわけでもないので、500円分のクオカードとして使うより千円分のアミカ商品券に代えた方がメリットがあります。ちょうどカルピスも切れたところですし、ありがたい株主優待になりました。
次回は何を買おうかな?まずは株主優待を郵便物に埋もれさせないで、ちゃんと商品券に交換してこないと!
   ブログランキングに参加しています → にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
posted by アイル at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック