2014年05月15日

スタバ株は1月に買え!

夕凪さんの新刊本 スタバ株は1月に買え! を読みました。

今回は投資仲間のようこりんさんから紹介されて読みましたが、最後の協力頂いた方々の中にようこりんの名前も!さすが二刀流投資家は知名度が違いますね〜

夕凪さんとは4〜5回くらいオフ会でお会いしてお話ししたことがありますが、温厚な方で尊敬する個人投資家の一人です。私は基本的に温厚な人が好きですね(笑)
夕凪さんは主にイベント投資と名付けた投資法であり、どちらかというと短期売買・スイングトレードという感じなので、私の長期投資とはかなり違いますが、常識を疑い様々な投資アイデアを過去のデータに基づいて検証し、儲かる確率の高いトレードを繰り返すなど、参考になる点がいろいろありました。

ただ冒頭の、過去10年間の日経平均株価の推移については、色々と口を挟みたい点がありました(笑)
まず日本株の過去10年というのは、デフレ経済下の少し異常な時期だったと思うので、過去10年をそのまま参考にするのは少しリスクがあるのかなと感じます。特に2009年以降はある意味日本株が不当に安く放置されていたので、投資しやすい時期だったとも言えます。
過去10年間の日経平均株価の推移に沿って株価変動の解説がついていますが、これも一部違和感を感じる部分があります。
6月の株価上昇は株主総会での材料期待で、7月以降の株価下落は株主総会終了による材料出尽くし売りという部分ですが、株主総会にはたくさん出席していますが、株主総会で特別な発表があるわけではなく(そんなことをしたらインサイダー情報になってしまいます^_^;)、株主総会で何か出るのではないか!?というのは都市伝説だと思っています。
掲示板などでは株主総会で何か出るぞ!みたいに買い煽っている人がたまにいますが、株主総会なんて出たこともないんだろうな〜と苦笑いしながら見ています^_^;
なので株主総会を材料に日経平均株価がこんなにダイナミックに動くとは思えません。
日経平均株価に採用されるような会社は歴史ある大企業が中心であり、コンプライアンスにも厳しいと思うので、株主総会で特別な発表があるなんて特に考えにくいです。コンプライアンスに厳しいのに加えて、歴史ある会社はどちらかというと昭和的なシャンシャン総会がまだ多いのではないでしょうか?

過去10年を考えると、会社の発表する今期の計画は保守的な目標が多かったと感じるので、5月以降ヘッジファンドの換金売りと弱気な計画を嫌気して下がりますが、6月になると1Q決算で上方修正が出るんじゃないの!?的な先回りの買いが増えて上昇するものの、1Qでは上方修正する会社もほとんどないので、期待外れで7月以降下落トレンドという感じなのではないでしょうか?
株価の動きには色々な要素が絡んでいるので一概には言えませんが^_^;

夕凪さんは30万円で株式投資を始めて、中断期間も入れると15年で1億円を達成したそうです。
特にアベノミクス相場も含めたここ2年ほどの資産増加額が半端ない感じですね。
イベント投資でコツコツ稼ぎながら、上昇相場には果敢に乗っていくところが見事です!
夕凪さんの投資手法にも興味がありますが、どんな考えで投資をしているのか?とか、どのように資産を増やしてきたのか?という部分にも興味があるので、この本は一気に読むことができました。
私はこういった内容の本が大好きですが、イベント投資について深く知りたい人には少し物足りないかもしれません(笑)

株主総会についても少し触れられていますが、こちらはツッコミどころ満載です。
株主総会のお土産や懇親会の内容について、会社のIR担当に電話して割に合う内容か確認した方が良いと言う様な記述がありますが、そんなことでIR担当者を煩わせるのは勘弁してほしいですね。
お土産は何だ!とか懇親会ではどんなものが出るのか?なんて電話が殺到すると、お土産とか懇親会なんか無くなればいいのに!というIR担当者が増えてしまいそうです。IRに電話するならもう少しまともなことを聞いてほしいものです。こんなことで電話するから個人投資家は軽く見られてしまうんだと思うと残念です。
この辺りの記載は夕凪さんらしくないと感じるので、背景などをさらに妄想してみました(笑)
スタバ株は1月に買え!は会社四季報を発行している東洋経済新報社から出版されていますが、会社四季報といえば少し前に株主総会のお土産を会社側にアンケート調査して、web上で公開したことが思い出されます。天下の東洋経済がこんなことしなくてもと思いますし、こんなことに力を入れるくらいなら業績予想の精度をもっと上げてよ!と言いたくなりますね^_^;
こんな背景から、夕凪さんが東洋経済に気を使ってお土産問い合わせについて触れたのかもしれません。
あくまで妄想、裏読みですが(笑)

参考になったのは相場格言と言えども盲信せず裏付けが必要ということや、常識を疑えということです。
個人投資家9つの心得も参考になります。
プロと勝負するな!とかその通りと思う点が多いですが、特に普通ほど怖いものはない!という心得は我が意を得たりという感じです。インデックス投資なんて投資に興味のない人がするものであり、投資に興味があるなら個別株投資でしょ!と思います。
一方、損切りを褒めろ!という心得には納得できませんね(笑)
私は損切りしない派(損切りできない派とも言うw)なので納得できません。
損している銘柄をずっと持ち続けると経験が積めないのでよくない、何度も売買を繰り返していくことで経験値が上がっていくので、持ち続けているとずっと初心者のままだ!と言われていますが、ということは私のように10年スパンで持ち続けるような投資家はずっと初心者のまま(笑)ということになります。
10年スパンで長期投資していても、最初はマイナスになることが多いです。それでも買い始めた株価でも割安と判断して投資し始めたのですから、そこから株価が下がればさらに割安度が高くなるので、私は喜んで買い増しをしていきます。会社が成長して利益も伸びているのに株価が横ばい、あるいは下落するのであれば、私は損切りするより買い増しを考えます。
そのくらい自信のある銘柄に絞り込んで、集中投資しているわけですが。
そういえば現在発売中のダイヤモンドZAiに私のインタビュー記事が載っていますが、ZAiオンラインにもその記事が掲載されました\(^o^)/
   「○○」は分散しないで「△△」はこまめに分散!株で1億円を作った「○○」「△△」とは?
なんか分かりにくいタイトルになってますね(笑)
ダイヤモンドZAiの掲載番号は3番だったんですが、ZAiオンラインには2番、1番と掲載されて、次は3番か!?と思いきや4番に飛び、3番は掲載されないのね(T_T)と思っていたところ、今日になってZAiオンラインにも掲載されました。なんか翻弄されていますね(笑)
こんな投資法なので、十分に調査してこれだっ!と判断した会社は、株価が下がろうが上がろうが少しずつ買っていきます。見込みが外れると大変なことになりますが、それでも投資額の範囲内の損失で収まります。1銘柄でも5倍、10倍になれば十分トータルで利益になります。

私から見ると投資銘柄を持ち続ける方がはるかに難しいし経験を積む必要があるように感じます。
現時点の主力投資先はすでに7年くらい保有していますが、7年前に買った投資家のうち今でも保有している人はどれほどいるでしょうか?多くの個人株主は入れ替わっているんじゃないかと思います。
売買することで経験を積む人もいますし、持ち続けることで経験を積む人もいるということなんでしょうね。
株は忍耐!なので、損失にも耐えますし、含み益にも耐えて5倍、10倍高を目指します!

最後話がそれてしまいましたが、夕凪さんのスタバ株は1月に買え!は、コツコツと安定した利益を積み上げていくには良い入門書だと思うので、興味のある方はぜひお読みくださいね!
   ブログランキングに参加しています → にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
posted by アイル at 03:22| Comment(2) | TrackBack(1) | 投資姿勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アイルさん、おはようございます。

ヴェリタス拝見させていただきました。
最近のメディアでのご活躍、頼もしい限り。
キャッシュフロー大会にしても、株投資にしてもコツコツ続けていた成果でしょうね。
コレもアイルさんのお人柄だね。

夕凪さんとは1度だけちらりとお会いしたことがあります。
アイルさんの書評を読んでちょっと読んでみようかな〜。特に総会の所は気になります…

総会に出てサプライズなんて無いし、IRにお問い合わせも…
総会に出席して社長さんの人柄で買った業績無視の社長銘柄とかはありますけどね♪
開拓チャレンジャーとしても問い合わせはちょっと…
某企業IR担当の友人も“召集通知発送後のお土産問い合わせはハンパない”と言ってましたから。
最近の召集通知お土産有無の記載もこの様な背景かもしれませんね。

ではまた、東京の総会でお会いできるの楽しみにしております。

コメント長くなってすみません…
Posted by mtips at 2014年05月19日 09:37
mtipsさん、コメントありがとうございます!
まだヴェリタス読んでないんですよね〜^_^;
mtipsさんにダイヤモンドZAiを紹介いただいてから、取材を受ける機会が増えました。
本当にありがとうございます!

夕凪さんの本、とても参考になると思いますよ!
個人投資家がどんな考えで投資に取り組み、どのように資産を築いてきたか?というストーリーも大好きなので、一気に読んでしまいました。

株主総会は投資するにあたってとても参考になる場だと思いますし、お土産なども嬉しくて楽しいんですが、あまりにも総会のお土産だけにフォーカスし過ぎるのはどうかと思いますね。
優待もそうですが、風当たりが強い部分もあるので、こういった風潮が広がるとお土産なんてやめてしまえ!とならないか心配です。
楽しみの一つがなくなるのはさみしいですからね〜

事前に情報を集めるのもいいかもしれませんが、会社に聞かなくてもブログ検索すればけっこう情報は集まると思いますし、情報なしで実際に足を運んで開拓するのも楽しいですよね♪
マイナーな会社だとやっぱりお土産無かったか〜(T_T)ということもありますが、それも楽しみ!?ですよね(笑)

今月、来月も東京にお邪魔しますので、よろしくお願いします!
今後も、どこまで行くんだ!この人は!的な(笑)チャレンジを期待しています。
Posted by アイル at 2014年05月19日 11:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

スタバ株は1月に買え!
Excerpt: スタバ株は1月に買え! 著者  夕凪 1月に買って3月に売るだけ!30万円で始めた株で1億円を突破したマル秘手法を公開!企業業績も株価チャートの知識も必要なし。少ない資金でもで..
Weblog: 読書と足跡
Tracked: 2016-09-25 08:33