2016年12月11日

DUKE。さんのセミナーを開催しました!

今月の名古屋キャッシュフローゲーム会では、2016年最後を飾るスペシャルゲストとしてDUKE。さんをお迎えして講演会を開催しました!
DUKE。さん、遠方からわざわざ名古屋まで来て講演をして頂き、本当にありがとうございました。
DUKE。さんのブログは下記の通りです。
 DUKE。のサーフィンインベストメント

午後のゲーム会からDUKE。さんは大人気で、質問攻めにあっていました。
途中からは、1勝4敗でもしっかり儲ける新高値ブレイク投資術のサイン会&握手会?も始まり、主催者も嫉妬するくらいの人気ぶりでした(笑)
 DUKE。さんの本はこちら→
DUKE。さんのセミナーは17時から受付開始となりましたが、休日出勤などによるキャンセルを除いたお申込み110人全員が参加するという快挙を達成しました!
毎月何人かは連絡なしに来ない人がいるんですが、ドタキャンゼロというのは初めてでした。
DUKE。さんの講演に対する高い関心が現れていますね。
皆さんの期待が高まる中、17時30分よりDUKE。さんのセミナーが始まりました!
DUKE.jpg
事前の案内で、セミナー前に著書の新高値ブレイク投資術を読んできてくださいね!とお願いしていましたが、7割弱の人が読んできてくれていました。この辺りにも参加者の皆さんの勉強熱心さが感じられます。

DUKE。さんの投資法は、新高値というシグナルが出た銘柄の中からビックチェンジが起きている銘柄を探すので、決算書を分析したり株主総会に参加しながらビックチェンジを探す私よりずっと効率が良いです。
新高値を何度も更新する銘柄はとても強い動きをするので、私もDUKE。さんから学ばせていただき、ウェッジホールディングスでは新高値で買い増しをして含み益を増やすことができました!
このようにDUKE。さんの考え方や投資法は応用範囲が広いので、様々な投資家に役に立つと思います。
セミナーでも強調していましたが、本を読むだけでは利益は出ないので、ぜひ本の内容やセミナーでの講義内容を投資の実践に活かしてほしいと思います。
セミナーは当初の予定を大幅に上回る2時間近くに及び、質疑応答も含めると2時間半になりました。
声が枯れるまで熱心に講演や参加者からの質問に答えていただき、本当にありがとうございました。

余談ですが、私はろくすけさんとともに、新安値ブレイク投資術も極めていきたいと思っています(笑)
新安値ブレイク投資術は、自分が良いと信じる会社の株価が割安水準からさらに下がるのであれば、涙をこらえながら買い下がっていくという、忍耐力が必要な割に報われないこともあるという非効率な投資法です^_^;
一方で戦略が決まるとテンバガーも夢ではない!という破壊力のある?妄想の広がる投資術です(笑)

長時間のセミナーで疲れているはずなんですが、セミナー後には再度サイン会となり、サイン会でも多くの質問に熱心に答えてくれました。本当にDUKE。さんの人柄を感じますね。
7月末にDUKE。さんに初めてお会いした時から、ぜひ名古屋でセミナーを開催してほしいとお願いし続けてきましたが、2016年中に実現できて本当に嬉しいです。
初対面なのに無茶なお願いをしてすみませんでした。
全国というか全世界(笑)から集まってくれた参加者の皆さんに、DUKE。さんの考え方や投資法についての理解を深めてもらえたことはとても喜ばしいです。
今回の勉強会にはイギリスからの参加者もいてワールドワイドな勉強会になりました。
DUKE。さんは英語も堪能なので良かったです。セミナー後にはDUKE。さんを囲んで食事会を開催しましたが、英語での質問にも的確に答えていてさすがです!私ではとても対応不可です^_^;

勉強会の開催などを通して今年も投資仲間の幅が広がり、とても楽しい1年になりました
今年の1月はひふみ投信アナリスト栗岡さんに講演して頂きましたし、その後も大膨張さんやまつのすけさん、御発注さん、かぶ1000さん、たーちゃんさん、yorozunoさんなど大物個人投資家の方々にセミナー講師を務めて頂き、参加者の皆さんにも喜んでいただけたのではないかと思います。
来年も魅力的で投資の勉強になるセミナーを開催していきたいと思いますし、真面目に投資について学びたいという人が集まるような勉強会にしていきたいと思っています。
DUKE。さんからも勉強熱心な方が多い勉強会ですね!とお褒めの言葉を頂きましたが、規模を追い求めず参加者の方々も含めて質をさらに向上していきたいと思っています。
師走のお忙しいなかセミナー講師を務めて頂き、DUKE。さんには感謝の気持ちで一杯です。
これからもどうぞよろしくお願い致します。
 応援ポチッとお願いします!
皆さまの応援があれば、圏外から浮上できると思います!
posted by アイル at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444807288
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック