2019年12月21日

ティアの株主総会に行ってきました

今日は早起きして久し振りにティアの株主総会に行ってきました。
以前は毎年参加していたのに、最近は足が遠のいていて3年振りくらいの参加でしょうか?
総会のお土産が無くなってかなり経つので、以前と比べると参加者もかなり減った印象でした。
ティアの株主総会には2007年から参加していますが、当時からあまり変わっていない印象です。当時の総会レポートにも書いていますが、普段の会社説明会などでは饒舌に語っている冨安社長も株主総会となると安全運転に徹していて、質問への回答も想定問答に沿った回答が多くて残念です。
株主総会だと自由に発言しにくいというのは理解できますが、それなら株主総会後に会社説明会のような場を設けて、今後の戦略などを株主に説明し、じっくりと質疑応答をすればいいと思いますが、以前から提案しているのに何年経っても実現していません。
株価が低迷している時こそ、株主に対して真摯にティアの現状や今後の展開などを説明し、応援してもらえるように努力することが大切だと思いますが、そういった姿勢は感じられませんでした。

ティアは先日株主優待制度の廃止も発表しています。
毎年お米が届くのを楽しみにしていたので私も残念に感じますし、株主総会でもなぜ優待を廃止したのか?という質問が多く出ました。
まあ回答は想像通りの「株主間の公平性に配慮して、今後は配当で還元していきます」というありきたりのものでした^_^;
こんなこと株主優待を導入する前から分かっていたことなので、今更こんな理由を持ち出して廃止するくらいなら、そもそも株主優待を導入しなければいいのにと思います。
株主優待を廃止することは個人投資家にはネガティブな印象を強く与えるので、特にサービス業の会社では先々の業績にボディブローのように効いてくる可能性があります。実際、株主優待廃止後数年して復活する会社もあります。
株価が低迷しているこのタイミングで株主優待まで廃止すると、さらに株価が低迷してしまうではないか!という意見も出ましたが、優待廃止は以前から議論を進めてきたことですから、というような回答で終わりでした。
もうティアには個人株主は必要ない、今後は機関投資家の皆さんに支えて頂きますから!という感じがしてしまいました^_^;

地元企業なのに名証IRエキスポになぜ出展していないのか?名証の人に聞いたら、出展するよう毎年お願いしているが前向きな返事を頂けないと言われた、という様な質問も出ましたが、全国で個人投資家向け会社説明会を開催しています、という回答でかみ合っていませんでした。
以前は出展していたわけですし、費用の割に効果が無いと判断したのだろうと思いますが、それならそう回答すれば良いと思います。
東京のIRフェアには出展しているので、もう知名度の高い中部地方でIR活動にお金をかける必要はないと判断しているのでしょうか?

株価の低迷や業績の伸び悩みについても質問が出ていて、まずは名古屋市内でのシェアをしっかりと高めて、関東・関西でも攻勢をかけていきたいという説明でした。数年前から同じような説明をしている感じがします。
確かに名古屋市内のシェアは着実に上がってきていますが、首位の平安会館との差はどの程度になっているのかは分かりませんでした。名古屋でシェアNo1を目指すということは、まだ差があるのでしょうね。
関東についても直営会館は黒字化している!と説明がありましたが、関東1号会館のティア越谷はティアのなかでも大型会館であり、2012年9月のオープンからすでに7年以上経過しています。
株主としては、「オープン当初は苦戦してご心配をおかけしましたが、今ではティアの中でもトップを争う様な業績を上げる会館になりました!」というような報告を期待していたのに、黒字化しています!と胸を張って言われてもねぇ〜という感じです。色々手は打っていますからということでしたが、関東は苦戦しているんだな〜という印象を受けました。
現状の株価をどう考えているのか?という質問に対しても、株価は市場が決めるものですから、という証券業界の模範解答をしていて、質問した株主の怒りに油を注いでいました^_^;

久し振りに参加したティアの総会でしたが、会社説明会も無い、以前と変わらない総会運営で、予想通りに収穫の無い株主総会でした。
株価が低迷する中でも株主として応援してくれている人たちが、わざわざ株主総会に来てくれているわけですから、総会後に会社説明会を開いて今後の戦略などをしっかりと語り掛ければいいのに、本当に残念です。
ここ数年私のポートフォリオの足を引っ張っている銘柄の1つなので、そろそろ頑張ってほしいとは思いますが、昨年の増資などもあってEPSはほとんど伸びていないので、株価が低迷するのもやむを得ない感じです。
この低金利下で増資などする必要があるのか?という質問も出ていました。葬儀会館を作るのにも設備投資が必要になるし、M&Aなどに積極的に取り組めるように資本を厚くしておきたいという回答で、葬儀会社のM&A案件もいくつも持ち込まれているということでしたが、実績には結びついていません。
フランチャイズ企業を増やしていく、M&Aにも取り組んでいく、という戦略も数年前からずっと聞いていますが、目立った成果が出ているようには感じられません。
M&Aは難しい部分も多いので、無理してM&Aする必要は無いですが、関東などで伸び悩んでいるのであれば、M&Aも有効な戦略になると思います。もう少し業績の伸びが高まるような施策を実行してほしいと思います。

もう個人株主なんて必要ないと思っているのかもしれませんが、消費者向けのサービス業なんですから、もう少し個人株主も大事にしてほしいなと感じました。
お客様に競合他社とは計画に差別化した感動葬儀を提供する会社なんですから、株主を感動させる感動総会のティア!も目指してほしいですね(笑)
 応援ポチッとお願いします!
ラベル:ティア 株主総会
posted by アイル at 02:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。