2020年07月24日

優待でガーデンレストラン徳川園その2

ガーデンレストラン徳川園は高級なフレンチレストランで、メインのランチコースは
 至宝の煌き 5品+小菓子+食後のお飲み物 6,050円
 旬景の美 5品+小菓子+食後のお飲み物 7,700円
ディナーでは1万円以上とさらに高価ですし、フレンチレストランというだけで気後れしてしまいますね^_^;

受付で検温後に待合室に通され、その後席に案内されました。慣れていないので緊張しますね!
予約時には奥側の席と聞いていましたが、キャンセルが出たそうで窓際の角の一等席が用意されていました。
t4.jpg
窓からは徳川園が一望できます!
ここに座っただけで、コース料金分の価値はあるのではないかと感じました。
t6.jpg
店内も満席で賑わっているなかで、こんな良い席を用意頂いて恐縮です。

今回は至宝の煌きをオーダーしました。
t5.jpg
メニューを見てもコーヒーくらいしか分かりません(笑)
t7.jpg
まずはパンからサーブされました。材料から拘っている様で、丁寧に説明いただきました。
バターではなくひまわりオイル?を付けて食べるそうですが、2個目からは素材の味を活かしてそのまま食べました。
ランチではパンは2〜3種類用意しているそうですが、今日は3種類でした。
3種類目のパンが少し甘めで一番好みに合いました。
t8.jpgt9.jpg

一品目は、玉蜀黍のヴァリエーション
t10.jpg
ヴァリエーションと言われても???です。そもそも玉蜀黍を見て玉葱かと思ってました。とうもろこしなんですね!生で食べられる玉蜀黍だそうで、桝に乗っているものは生でそのまま食べましたが、ほんのり甘くておいしかったです。
アイスにはトウモロコシの芽が刺してありますが、これもそのまま食べられるそうです。

二品目は、奥三河のハーブ鮎のクルスティアン
t11.jpg

三品目は、大鱧と白ゴーヤのグラティネ
t12.jpg
どれもとても美味しいし、器も仕上げも素晴らしいです。
四品目は、花愁豚のポワレ
t13.jpg
五品目は、シチリア産ピスタチオとフヌイユのパルフェ
t14.jpg
最後は珈琲か紅茶が選べました。
t15.jpg
大満足のランチになりました。
来るまでは気後れしそうだとか、敷居が高そうだと感じていましたが、お料理も眺めも満足感は最高ですね。
上記のメニューは9月2日までで、定期的にメニューは変わるようので、年に一度くらいは優雅なランチを楽しむのも良いな〜と感じました。
優待でこんなランチが楽しめるのは有難いですね。
季節を変えてまた利用しようと思います。
応援ポチッとお願いします!
posted by アイル at 20:45| Comment(0) | 株主優待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。