トライアルセット生活

2017年01月06日

ウェッジホールディングスの株主総会

2016年も多くの株主総会に参加しましたが、最後を飾ったのは今年もウェッジホールディングスでした。
ウェッジホールディングスの株主総会は12月27日(火)の13時から、今年は会場を変えて水天宮前の東京シティエアターミナルで開催されました。
初めて訪れる場所で、1階ホールの場所が分からずウロウロしてしまいました(笑)
ホールというより大会議室ですね。コンサートホールの様なものを想像していましたw
今年も早朝に名古屋を出発し、青春18きっぷで東京を目指しました!
朝4時起きで、5時台の電車で出発しましたが、東京に着くのが12時半頃なので昼ご飯を食べる時間もなく、総会開始の15分位前に会場に到着しました。
今年は久し振りに総会後に事業説明会も開催されるので東京泊にしましたが、昨年までは14時過ぎに総会が終わると、そのまままた青春18きっぷで名古屋へ戻っていたので、2,400円くらいで東京往復できるというお値打ち感はあるもののハードスケジュールでした(笑)

今年のウェッジ株主総会に参加した目的は、今後のリスク要因について経営陣に直接確認することです。
経営者の方に直接質問する機会はあまりないので、株主総会で直接話を聞くことも重視しています。
先日クボタの会社説明会の記事をアップしましたが、クボタで聞いた内容とグループリースの考えを擦り合わせるのが最大の目的です。
 クボタの会社説明会に参加!

例年ウェッジの総会では質問が多く出る印象ですが、配当を出せ!とか優待を新設しろ!的な内容が多くて、事業に対する本質的な質問は少ない感じです。今年は株価が上昇したこともあって、ヤフー掲示板では経営陣をギャフンと言わせるような質問をするぞーーー!みたいな感じで威勢が良かったので、質問もたくさん出るんだろうな〜と期待して様子を見ていましたが、誰も手を挙げる気配なし!
掲示板の威勢の良さほど当てにならないものは無いと実感しました(笑)

グループリースはカンボジアに進出して、新しいデジタルファイナンスというビジネスモデルを確立したことで成長性が高まりましたが、カンボジアではホンダバイクの割賦販売の独占契約を結んでいます。
カンボジアで成功した要因として、ホンダバイクの独占契約の影響が大きいのか、デジタルファイナンスの優位性に寄るものなのかは気になる点でした。

独占契約更新の可能性も含めてこの点について質問してみたところ、カンボジアはホンダバイクのシェアが95%という特殊なマーケットなので、ホンダと独占契約する意味がある。
独占契約を結ぶことでホンダバイクのディーラーショップの中でローン販売できるのはグループリースだけになる。逆にホンダ以外のバイクのファイナンスは行えないという契約になっている
カンボジアでもクボタ(農機具)やパナソニック(太陽光発電パネル)などとは独占契約を結んでいない。
ただクボタについても地方では実質的に独占状態になっている
ホンダのバイクを製造販売しているのは、現地企業のホンダニューチプセン?という会社で、ここと独占契約を結んでいる。日本のホンダからブランド使用権や部品購入、技術指導などを受けて、現地でホンダブランドのバイクを製造・販売している。
この会社はカンボジア、ラオス、ミャンマーでホンダのバイクを販売していて、ラオスやミャンマーでも独占契約を要望されているが、他社のバイクを扱えなくなるので、カンボジアの様な独占契約を結ぶかどうかは検討中。
カンボジアはバイク=ホンダという特殊な市場だが、ラオスやミャンマーではホンダのバイクが中心ではなくシェア争いが激しいので、ホンダ以外のバイクを扱えないデメリットが大きくなる可能性がある
ホンダニューチプセンとは独占契約に拘らず、もっと関係を深めていく考えのようです。
独占契約を結んでいるからカンボジアで成長できた!というより、デジタルファイナンスのビジネスモデルがカンボジアの現状にフィットして優れていたので、バイクに手が届かなかった層にもマーケットを広げて需要を拡大できた、という印象でした。

カンボジアでのトゥルーマネーとの提携も事業拡大に大きく貢献してくると期待しているので、現状について聞いてみました。
トゥルーマネーは契約者が毎月返済する際の送金手段として利用していたが、提携することで関係を強化した。カンボジアに5千店あるトゥルーマネーの代理店がGLF(GLのカンボジア子会社)のディーラーになる契約を結んだ。バイクを買いたいお客さんを、スマホのアプリを使って紹介してもらう。
アプリのダウンロードは4,500件くらいになっている。トゥルーマネーはタイの大手企業CPグループの子会社で、インドネシアなどにも進出している。
トゥルーマネーを通じた紹介件数や契約件数は開示していないが、テスト段階ですでに月に3桁以上の紹介が来ている。代理店の人を集めて営業研修なども行っており、12月に入ってからの立ち上がりは悪くないと思っている。

トゥルーマネーはインドネシアやミャンマーにも進出しているので、ぜひカンボジアでの提携を成功させて、インドネシアやミャンマーにも提携関係を広げていってほしいですね。
カンボジアでの取り組みに今後も注目していきたいと思っています。

クボタとの関係についても聞いてみました。
ホンダとは独占契約を結ぶなど関係が強固だが、クボタに話を聞いたところ、マーケットが小さいうちは現地のファイナンス会社に任せるが、規模が大きくなってきたら自社でファイナンス会社を作って販売金融も自社で行う方針と聞いた。グループリースが市場拡大に貢献しても、市場が大きくなったらクボタに美味しい所を持って行かれてしまうのではないか?と疑問点を投げかけてみました。

回答としては、クボタの方針について言及する立場にはない。
確かにタイではサイアムクボタリーシングという子会社を作って自社でファイナンスを行っている。サイアムクボタの人とも話をするが、回収など手間が掛かるのでファイナンスはやりたくないというのが本音のようだ。ただクボタが進出した当初は、トラクターなどの販売時にファイナンスを引き受けてくれる会社が無かったので、自社でファイナンス会社を作らなければならなかった。
カンボジアやインドネシアの田舎でファイナンス事業を行うことは本当に大変なので、クボタが自社でファイナンスを行うことはないと思う。

確かに貸すのは簡単でしょうが、毎月返済してもらうのは大変なので、現地にファイナンスを引き受けてくれる会社があるなら任せたいというのが本音なんだろうな〜と感じました。
本社の方針としてはできる限り自社に取り込め!という事なのかもしれませんが。
グループリースの場合、ファイナンスだけではなく需要も生み出してくれるので、ありがたい存在だと思います。東南アジアの現地レベルでは良い関係が築けているんじゃないかと感じました。
12月6日のグループリースの臨時株主総会でも、此下会長による今後5年間の成長戦略というプレゼンが行われ、日本語字幕付きの動画が公開されています。ポロさんが紹介してくれました!
 GL Presentation Next 5 Years 06 Dec 2016
この動画の中で、インドネシアのクボタの売上の80%はグループリースが生み出していると語っていますが、クボタで聞いた話では、インドネシアはまだクボタのトラクターが売れるような段階ではないので、トラクター用のエンジンや農業用のポンプなどを販売して、ディーラー網を構築していると説明していました。

インドネシアのクボタの売上の80%はグループリースが生み出しているというのは正確に言うと、
インドネシアのクボタ製トラクターの売上の80%はグループリースが生み出している
という事なんだろうと思います。価格も高いのでまだインドネシアではトラクターの普及段階ではない。それでもトラクターを買いたい人はたくさんいるので、グループリースが割賦販売に乗り出したことで潜在需要が顕在化し、クボタトラクターの売上が規模はまだ小さいものの急に生まれてきた
その結果トラクター売上げの80%をグループリースが占めたり、Jトラストの藤澤社長が言っていた現地ではトラクターの在庫が足りない!というような状況が生まれているんだろうと思います。トラクターの生産能力には余裕があるので、インドネシアでの需要が急激に伸びるならタイから輸出すればいいので、クボタからするとトラクターの在庫が足りないという状況は発生していない、ということになるんでしょうね。
いろいろと関係者に話を聞くことで、上記のような状況なんだろうな〜という考えに落ち着きました。

ウェッジの株主総会に参加することで、リスクと思われる要因について経営陣の考えを聞くことができて、納得できましたし、今後の成長に対する期待がさらに高まりました。事業説明会でも有益な話が聞けて、大満足な1日となりました。
総会後には投資仲間とミニオフ会を開催し、夜遅くまでウェッジやグループリースについて語り合い、さらに楽しい時間を過ごすことができました!
今後も成長を見守りながら応援していきたいと思っています。
 応援ポチッとお願いします!
皆さまの応援があれば、上位に進出できると思います!
posted by アイル at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

サンヨーハウジング名古屋株主総会

今日はサンヨーハウジング名古屋の株主総会に行ってきました。
今日が株主総会ということを完全に忘れていて、昨夜も遅くまで林則行氏の、伝説のファンドマネージャーが実践する株の絶対法則を読んでいました。
株の公式とか株の絶対法則など林則行氏の本を寝る前に読むと、不思議と睡魔に襲われます。同じくカリスマファンドマネージャーの藤野英人さんの本だと目が冴えてくるので、合う合わないがあるのかな?と思います。どちらも良い本だと思いますが、昨日は林さんの本で良かったです!
9時前に目が覚めて、ふとサンヨーハウジング名古屋の総会って今日だっけ?と思い出し、慌てて準備して駆けつけました(笑)以前と比べると株主総会に対する関心が少し低下している様です。
それは今のポートフォリオにかなり満足しているのも関係しているのかな〜と思っています。

前置きが長くなりましたが、サンヨーハウジング名古屋の株主総会の感想をまとめてみます。
サンヨーハウジング名古屋は2002年の上場当時からずっと株主で、ほとんどすべての株主総会に出席していると思います。上場前の株主総会にも参加できたのは貴重な経験ですね。
過去からの株主総会の様子を振り返りながら今日の感想を書いてみます。
サンヨーハウジング名古屋
最近10年間の株価推移は上記の通りで、あまりアベノミクス相場の恩恵を受けていない感じです。

上場当時は金山のグランコート名古屋で株主総会を開催していましたが、株主優待新設や株主総会後の懇親会開催で株主数が激増し、最近はずっと千種のメルパルク名古屋で開催しています。株主優待廃止で株主数も減っているので、2008年頃と比べると出席者もかなり減りました。
サンヨーハウジング名古屋の株主優待制度の推移については下記の記事にまとめています。
 サンヨーハウジング名古屋株主優待廃止!
2010年頃には15,000人近くいた株主数も、2015年8月末では9,522人まで減っています。それでも優待もないのに1万人近くいるのは凄いと思いますね。
2011年、2012年頃の株主総会は、上着やネクタイを外したクールビズ総会が一世を風靡しましたが、もう跡形もなくなってしまいましたね。クールビズ総会は定着させても良いのにと思うんですが

質疑応答では、最初質問ゼロで終わってしまうのか!?という雰囲気でしたが、最前列の人が質問してからは次々と手が挙がり、8件の質問が出ました。今回は質問もまったく考えていなかったので、質問が出て良かったです。
旬な話題として、旭化成建材の杭打ち不正の影響についても質問が出ました。
戸建て住宅では地盤強化のために杭打ちすることはないので、旭化成建材とも取引はないそうです。戸建ての場合、地盤強化する場合でも杭打ち以外の方法を使うそうです。
一方マンション事業では杭打ちも行うので、過去に手がけたマンションで旭化成建材が関係した現場が1つあったそうです。ただ杭打ちの方法が今回問題になった方法とは異なっていて、旭化成建材からも問題ないと連絡があったそうです。国土交通省が発表している不正物件のリストにも載っていないので、購入者の方々にはその旨説明しているそうです。

質問の前に長々と自己紹介というか自分の考えを述べる株主も多かったですね^_^;
今回初めてサンヨーハウジング名古屋の株主総会に出席したという株主は、証券会社でどこか良い銘柄はないか?と聞いたら、足元の業績は良くないがキラリと光る銘柄がある!と紹介されて、四季報などを調べて将来性があると感じて株主になったと言っていました。
どこの証券会社がそう言ったのかは分かりませんが、サンナゴの過去10年の業績推移は下記の通りです。
サンヨーハウジング名古屋
2008年頃までは成長していたのかもしれませんが、それ以降は横ばいという感じです。
この間にリーマンショックや東日本大震災、消費税増税など外部環境の悪化はありましたが、キラリと光る銘柄はそういった環境変化も乗り越えられる会社なのではないか?と私は思ってしまうんですが。
私が思う「キラリと光る銘柄」はこんな感じの業績推移をしてほしいと思っています。
サンヨーハウジング名古屋
これでも利益の伸びが低いと少し不満なんですが、ハードル高すぎなんでしょうか?
伝説のファンドマネージャー林則行さんは利益の伸びは20%以上!と言っているので、もっとハードルが高いわけで、本当に投資価値のある会社はそれくらいの利益成長を続けていくのだろうと思います。
サンヨーハウジング名古屋も2005年頃まではキラリと光る銘柄だったと思います。
成長率を高めるためにはマンション事業の規模ももう少し大きくした方が良いと思いますし、M&Aも積極化してもいいんじゃないかと感じます。地元の東海圏を強化するという意味で、VTホールディングス参加のマンションデベロッパーのエムジーホームを買収すればいいんじゃないかと思います。
サンナゴは東海圏でのプレゼンスを高められますし、マンション事業の規模も拡大できます。VTも本業に集中できるので、お互いにメリットがあると思います。
M&Aもうまく活用して成長性を取り戻してほしいと思います。

この株主は前年と比べて株主数を減っていることを問題視していました。キラリと光る会社なら株主数が増えるはずだ!ということですが、確かにその通りかもしれません。
旧国際証券出身の小原取締役が回答しましたが、時価総額175億円くらいの規模で株主数9,400人というのは少ないとは考えていない。個人株主が95%位を占めているが、大口の外国人株主が増加しているので個人株主が減ってきているという面もある、来週も外国人投資家が来社予定だと回答していました。
株主優待も無くなったのに1万人近い株主数はけっこう多い方なんじゃないかと思います。
四季報によると2015年2月末の外国人比率は22.2%なのでけっこう多いですね。フィデリティやクレディスイス(チューリッヒ)AIFファンズなどが保有しています。業績推移を見る限りではなぜフィデリティが保有し続けるのかよく理解できませんが、私が気付かないようなキラリと光る何かがあるんでしょうか?

この回答はまあそうなんだろうな〜と感じましたが、後々問題となります(笑)
企業が成長して上場市場が変わっていくに連れて、株主構成が変化するのは当たり前だと思います。
新興市場に上場している間は、創業者一族や役職員、関連業者、個人株主などが中心となりますが、東証1部上場後は機関投資家の構成比が高まってきます。最近はインデックス投資が全盛期を迎えているので、東証1部上場後はインデックスファンドの保有が増える影響も年々大きくなっています。
大口の機関投資家の保有割合が増えれば小口の個人株主は減るので、株主数は減少していきます。
逆に言えば東証1部に上場して数年経過しても、機関投資家の保有割合が増えない会社は注意した方がいいのかもしれません。投資対象にできない何か問題が隠れているのかもしれませんからね。

私は上記のように考えていますが、最後に質問に立った株主は違う考えの様です。
現在は取締役を退任している沢田正子専務の大ファンの様で、先ほどの小原さんの株主数に対する回答はとても残念だ。株主数が減ったのは株主優待を廃止したことや、以前は株主総会後に懇親会を開催していたのに止めたからだ。沢田正子先生がいた頃は株主を大事にしていて、毎年懇親会も開催して株主に優しい会社だった。優待も懇親会も止めて株主に冷たくなったから株主数が減っているのだ!机の上だけで考えているからあんな回答になるんだ!とお怒りの様でした

こういった質問というか意見は、他社の株主総会でもよく出ますが、懇親会を行う会社が株主に優しい会社だとは思いません。業績が悪いなど後ろめたいことがあって(笑)懇親会で株主のご機嫌を取っているような会社もありますし、最近は株主がモンスター化しているので、懇親会を開くと株主の不満が高まる恐れすらあります。サンヨーハウジング名古屋もこうした経緯から懇親会を廃止したのだと思います。
私は本当に株主に優しい会社なら、懇親会ではなく経営近況報告会を開催すべきだと思います。
せっかく多くの株主が集まっているんですから、今後の成長戦略や中期計画などを経営トップから説明して、株主と意見交換する場を作ることが大事だと思います。
懇親会なんて開催してもコジコジ株主が大集合するだけで、総会への出席者が激増して阿鼻叫喚の地獄絵図が繰り広げられるだけだと思います。より広い会場が必要になり、懇親会で総会運営コストも増加するのに、参加した株主の満足度は低下し、参加できない株主の不満も高まるので、慎重な検討が必要です。

サンヨーハウジング名古屋も上場した当時の株主総会は出席者も少なく、隣の部屋で懇親会を開催していましたが、ほのぼのとした雰囲気で役員の方々と歓談したり食事を楽しんだりできていました。しかし2〜3年経つと懇親会目当ての出席株主が激増し、総会会場に入りきれない位まで膨らみ、懇親会会場では料理が出てくるテーブルの周りを占拠して動かない株主集団が出現するなど、まさに地獄絵図となり、これでは懇親会が無くなってもしょうがないな〜という感じでした。
沢田先生もこんな懇親会なら開く意味がないと判断したのではないでしょうか?
懇親会を開く会社=株主に優しい会社ではないと私は考えています。
本当に株主に優しい会社は、安定成長を続けていく会社、きちんと株主還元も充実させていく会社、会社の現状や経営戦略をきちんと株主に伝えていく会社だと思います。

サンヨーハウジング名古屋もぜひ来年からは、株主総会後に会社説明会を開催してほしいと思いますし、そういった会社が今後増えていくことを期待しています。
エムジーホーム(8891)のM&A検討もぜひよろしくお願いします!
 応援ポチッとお願いします!
皆さまの応援のおかげで、圏外から上位まで上がってきました
posted by アイル at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

シーアールイー株主総会

今日はシーアールイーの株主総会に行ってきました。
1社の株主総会に参加するためだけに東京まで往復するのは割に合わないので、どうしようか迷っていましたが、ペンタさんとジョイフルランチオフ会もしよう!ということで、早起きして東京に行ってきました。
シーアールイー(3458)は物流施設の管理受託や開発、アセットマネジメントなどを行っている会社で、2015年4月21日に東証2部に上場した会社です。
本日立会外分売の実施が発表されていますが、不動産業なので信用面でメリットの大きい東証1部指定替えを目指しています。東証1部上場となれば借入金利も優遇されますし、土地の仕入れなどでもメリットがあると思います。

東証1部指定替えについての質問も出ましたが、今期中の東証1部指定を重要課題として取り組んでいるようです。先日開示した立会外分売のリリースでは、「一部指定時に増資を行う予定はございません」と書いてあり、株主を大事にしているんだな〜と感心しました。
株価が低迷していますので、まずは公募価格や初値を回復してほしいですね!
不動産業なので、今後の成長のためには資金も必要なはずですが、どのように資金調達していくか?についてはよく分かりませんでした。とりあえず内部留保が大事なので、配当は低位^_^;で安定配当、株主優待も導入の予定なし、株主総会のお土産も無し!でした。
当面は内部留保と銀行からの借り入れで、物流施設の開発費用を回していくようです。

シーアールイーは今回が上場後初めての株主総会ですが、山下修平社長は安全運転に徹していて、質問に対する回答は事務局の用意したメモをそのまま読む感じでした。せっかく株主が集まっているんですから、自らの言葉で今後の成長戦略や抱負など語って欲しいものですが、想定問答通りという感じで少し残念でした。
質問への回答もほとんどを亀山常務が回答していました。
経営戦略室みたいな部署を担当しているんでしょうね。

今回の株主総会で常勤監査役の桶谷吉隆氏が任期満了で退任しますが、新たな監査役候補に名前がないのでどうなっているんだ!?としつこく質問している株主がいました。会社側の回答が要領を得ない部分もありましたが、何度も同じような質問を繰り返していて、桶谷さんの親族か友人なのかと思いました(笑)
なんで俺だけ辞めないといけないんだ!株主総会で代わりに追及してくれよ〜みたいな感じで^_^;
退任するのに監査役退任議案が無いのはおかしい、と食い下がっていましたが、役員退任議案なんて聞いたことがありません。役員選任議案と勘違いしているのかもしれませんが、役員退任するたびに議案上程して審議しないといけないのでは大変ですよね。
株主総会の様子については、時間があれば株主総会に行こうブログにまとめてみたいと思います。

あまり期待せずにお待ちくださいね(笑)
株主総会後はジョイフル赤坂店に移動して、ランチオフ会を開催しました。
東京に行くたびにジョイフルに寄って定点観測していますが、ランチタイムもお客さんが増えていました。
13時を過ぎるとサラリーマン風のお客さんは減りましたが、年配の主婦のグループや少し遅めのランチという人などでそこそこ混んでいました。
ランチタイムはまだアルバイトさんが慣れていないのか、料理が出てくるまで少し時間が掛かったり、一度に出てこないなど若干の混乱もありました。夏頃までは本部からの応援と思われるできる人が何人かいて、スムーズに回っていましたが、今は赤坂店で採用したクルーで運営しているようです。
ジョイフルも赤坂に出店したんですから、福岡証券取引所から東証1部上場を目指してほしいですね!
 ブログランキング参加中 → にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ お役に立ったら応援お願いします!
皆さまの応援のおかげで、圏外から6位まで上がってきました
posted by アイル at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

株主総会事件簿 スーパーイリュージョン

久々に株主総会事件簿シリーズ再開です!
待たせたな!調査再開だ!というキャッチフレーズで始まる、探偵はBARにいる2 を見たから再開するわけでありません(笑) 少し触発されたのは事実だ^_^;   冗談はさておき

あの有名なマネー雑誌 ダイヤモンド・ザイが株主総会事件簿シリーズを内偵しているらしい!?という噂 があり、もう少し株主総会事件簿を充実させておかなければ! と危機感を感じて(笑)急遽再開することになりました。
いろいろとネタは温めていたんですが、危なすぎて書けないネタもありまして^_^;

今回の事件は2013年3月下旬の土曜日、リンクアンドモチベーションの株主総会後に発生した!

リンクアンドモチベーションの株主総会は土曜日の11時から開催されていますが、午後はLink Dayと題して、株主や顧客などがリンクアンドモチベーションのサービスを体験できるイベントが開催されています。
今年のリンクアンドモチベーションの株主総会では、冒頭にあの 総界の中心で、解任をさけぶ 方が登場して、波乱の幕あけとなりましたが、まさか午後にも大事件が発生するとは思いもよりませんでした!
リンクアンドモチベーションにとっては、踏んだり蹴ったりの1日だったようです(笑)

そのスーパーマジシャンは株主総会には参加せず、午後のLink Dayの途中に颯爽と現れました!
噂では、13時頃まで同日に開催されていたグローバルダイニングの株主総会で大活躍(笑)をして、ワインもたらふく飲んでほろ酔い気分でリンクデイに現れたようです。
そんな状態でもスーパーイリュージョンを連発するんですから、やはり大物は格が違いますね!
リンクデイでは、来場者の方々にお菓子でもつまんでもらいながら、リンクアンドモチベーションのサービスを体験してもらおうと、会場の隅にお菓子の入った籠が置いてありました。
来場者はかごからいくつかお菓子を取り、お菓子を食べながら会場内の展示を見て回るわけですが、その大物は凄いイリュージョンを披露しました。

おもむろに会場の隅に近付き、お菓子の入った籠の上に手を伸ばした!
と思った 次の瞬間!


一瞬のうちに籠の中が空っぽになっていました!

そばにいた社員の方も、周りにいた来場者も何が起こったのか分からず、ポカ〜ンとしていましたが、
続いて 盛大な拍手が沸き起こりました! ちゃんちゃん

な訳はない(笑)

いい加減にしろーーー! と怒号が飛んだかまでは把握していません^_^;

どうやらグローバルダイニングで、もう勘弁してぇーーーというくらい食べまくってきたので、さすがに自慢の胃袋にも入るスペースがなかったようです^_^;
そのためスーパーイリュージョンを披露することにしたようです。
それにしても酔っぱらっているとは思えない見事なテクニックだったようです。私も見てみたかった。
事件はいつ起こるか分からないので、油断できませんね(笑)
マジックのネタをばらすのは良くないですが、現場に居合わせた人の証言では、持参の袋に一瞬のうちに移し替えたようです。

大きな袋を2つ持参!というのは、大物の方々の共通点です!
1つは大きな胃袋にできる限り詰め込む、もう一つは大きな袋を持参して大量にお持ち帰り
こんな方々が集結すると、あちこちでスーパーイリュージョンの連続となり、一瞬のうちに食べられるものは目の前から消え去ることになります^_^;
それにしても、いろいろな事件を起こす大物ともなると、様々なテクニックを持っているんですね!
今後もまだまだ新たな大技が繰り出されそうです。
それが喜ばしいことなのか、悲しむべきことなのかは、読者の皆様の判断にお任せします。
これからもイリュージョンのテクニックを極めていくと、そのうち手も触れずに籠ごと消し去りそう です。
さらには会社ごと消し去ってしまうレベルまで達してしまうかも!

会社ごと消し去るのは勘弁して〜〜〜

せっかくの投資が紙くずになるのは困る〜〜〜

という悲鳴が聞こえてきそうです^_^;

株主総会がピークを迎える6月が近付いてきました。今年も多くの事件が話題になりそうです。
あまり事件は起こって欲しくないんですが、何もないのもブログのネタに困ります(笑)

今後も続く予定?の株主総会事件簿シリーズ続報をお待ちください。
こんなアンビリーバブルな株主がいた!というタレコミも大募集中 です!
ぜひコメント欄からも情報提供をお願いしますね!
こちらの → 株主総会 連絡フォーム からも情報提供可能です。

   株主総会事件簿シリーズ トップに戻る
   ブログランキングに参加しています → にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
posted by アイル at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

株主総会事件簿 総会屋見習い!?

一般消費者向けサービス業で株主優待も行っている会社は、個人株主兼顧客という方々がたくさん株主総会に参加します。
中にはモンスター株主^_^;も含まれているので、より過激な事件(笑)も発生します!
今回は遂に総会屋(見習い中?)登場です!

その事件は6月中旬のある日、飲食サービス業の株主総会で発生した!

その株主は毎年議決権行使書を5枚かき集めて株主総会に参加し、お土産を5つ持ち帰ることを生き甲斐にしているようです(笑)
2010年までは問題なくお土産をゲット出来ていたようだが、2011年からは正当な手段ではお土産を1つしかもらえなくなり、会社側を困らせて強引に利益供与を求めるようになったようだ。

そうなった背景として、株価が高かった頃に買ったので大きな含み損を抱えており、お土産で少しでも損を回収したいという切実な事情と、株価低迷で含み損が出ていることに対する会社側への不満があるようだ。
この株主の辞書には自己責任という言葉は載っていない!
この株主は株主総会中に質問に立ち長々と自説を主張していたが、まさに総会屋という感じの長時間の演説でした。
最初は会社側を褒めまくっていたが、上記のような背景があるので完全に褒め殺しと思われる^_^;
それにしても与党総会屋を彷彿とさせる名演説でした。
それなのに総会屋見習い?と見習いを付け、さらに?マークを付けているのには理由がある。
総会屋としての基本動作が出来ていない!のだ。
もし本当の総会屋さんだったら、見習いを付けてしまいすみません。私がイメージしている総会屋像とはかなり異なるので、たぶんまだ見習いだと思いますが、新タイプの総会屋出現なのかもしれません。
どこが基本動作から外れているかについては、徐々に明らかになっていきます。

演説の続きですが、後半からは会社側への不満をぶつけるようになり、野党総会屋としても一面も覗かせます。与党総会屋と野党総会屋の立場をうまく使い分けるあたりなど流石です!
一番不満に感じているのは、議決権行使書を5枚持ってきたのに、お土産との引換券になる出席票を1枚しか貰えなかった ことです。
この点について総会屋仲間なのか、大阪から来た株主も引き合いに出しながら会社側の対応を批判していました。この株主の主張によると、お土産を議決権行使書の枚数分こころよくくれる会社が誇りを持てる会社 であり、1個しかお土産をくれないような会社は誇りの持てない会社ということらしい(笑)
まあこの辺りは個人個人の考え方なので特に問題はありませんが、株主総会の質問時間は限られているので、長々と演説されるのは他の株主には迷惑です。
個人株主だとしたら困った株主だな〜という感じですが、総会屋となると目立ってなんぼという世界なので、長々と演説するのも理解できます。事前に話が付いていれば質問もしないですが、今回の様に株主総会までもめ続けている場合は、株主総会を長引かしたり経営陣を困らせる質問をする必要があるので、今回の様に 長々と演説して存在感を誇示することになります。

この会社の場合、質問が多いので株主総会後にも質問タイムを設けています。
この場で 衝撃的な事実 が判明しました!(笑)

株主総会で大演説を行い存在感を誇示したので、株主総会後の休憩中に再度受付に行き、またしても責任者を呼び出してお土産を5つゲットしようと再交渉したようです。
しかし失敗に終わり再度の大演説に臨みました。
今回は完全に野党総会屋に豹変していました(笑)
その演説は物議を醸す内容を多分に含んでいましたが、中でも昨年の株主総会でもお土産は1つと言われながら、受付でゴネた結果お土産を5つ貰って帰った という発言には耳を疑いました!

これは完全に会社側からの利益供与ですよね?
他の株主は出席者1人に対しお土産1つだったのに、ゴネたこの株主には5つお土産を渡したわけですから、4千円分の利益供与ということになります(笑)
受付でゴネて会社側を困らせることで4千円分の利益を得たわけですから利益供与だと思うんですが、それを堂々と株主の前で自慢してしまう辺りが総会屋らしくありません
自ら私は利益供与を受けました!と宣言しているようなものです。総会屋に対する取り締まりが厳しい中で、こんな発言をするような脇の甘い(笑)総会屋がいるんでしょうか?
そんなわけで総会屋見習い?とさせて頂きました。
こんな基本ができていない状態だと、本物の総会屋になる前に警察に連行されてしまいそうです^_^;

あくまで噂ですが、2回に渡る大演説の効果で、今年も5つお土産を持って帰ることに成功したようです。
噂が本当なら2年連続して会社側から利益供与を受けたことになります。
果たして来年もこの株主は株主総会会場に姿を見せるのか気になりますね!
姿を見せれば健在ということですが、今年は登場しなかったらしい大阪の株主のように、来年会場に姿を見せなかった場合、利益供与が警察にばれてお縄頂戴になったのか、あるいは事前に会社側と利益供与の話し合いがついたためなのか、余計に気になりますよね!
コンプライアンス強化が叫ばれる昨今ですから、もしかしたら会社側も特定の総会屋への利益供与と取られるのを避けるために、来年からは出席した株主全員に議決権行使書枚数分のお土産を渡すように、受付での対応を変更するかもしれません^_^;
来年の株主総会の見どころがまた一つ増えました(笑)

そういえば昨年のあみやき亭の株主総会でも、受付でお土産を議決権行使書枚数分寄こせ!と怒鳴っている株主がいたことを思い出しました。
その人も受付の女性に対し、お前じゃ話にならん!責任者を呼んで来い!と怒鳴っていて、責任者がお土産は1つだと説明しても納得せず、ずっと怒鳴り続けていました。
そのうち受付横でずっと揉めるのは印象がよくないと感じたのか、上の階に2人で上がっていきました。
密室での交渉となり結果は分かりませんが、もしかしたら同一人物の仕業なのでしょうか?
あるいはこうしたモンスター株主が増えているのでしょうか?
株主総会事件簿 お土産強奪事件 でも取り上げたように、同じような株主が増えているのは事実の様です。
いい大人なんですから、もう少し節度を持って株主総会を楽しんでほしいですね!
   ブログランキングに参加しています → にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
こんなアンビリーバブルな株主がいた!というタレコミも大募集中です!
株主総会事件簿シリーズを続けていくために、皆さまからの情報提供もお待ちしております。
こちらの 株主総会 連絡フォーム からも情報提供可能です(笑)

   株主総会事件簿シリーズ トップに戻る
   ブログランキングに参加しています → にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
posted by アイル at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

株主総会事件簿 王様登場!

株主総会にはいろいろな人が参加しており、だからこそいろいろな事件(笑)も発生するわけですが、今回は遂に王様登場です!

その事件は6月中旬のある日、株主総会後に開催された懇親会で発生した!

それにしても懇親会は事件の宝庫ですね(笑)ありがたいことです。
この事件は株主総会仲間の方から情報提供いただいたもので、私が直接見たわけではありません。
この事件は和やかな懇親会の最中に発生しました。
比較的落ち着いた懇親会だったようですが、著名なブロガーさんも何人も参加していて、談笑を楽しんでいました。
そんな中有名なブロガーさんが集まるテーブルでちょっとした騒動が発生しました。

どうも著名なブロガーを狙って隠し撮りをしていた男性が摘発!?されたようです^_^;
各テーブルを回りながら、デジカメでこっそりと著名なブロガー中心に隠し撮りをしていたようです。
隠し撮りに気付いた周りの人から「あの人に隠し撮りされてるよ!」と注意され、ブロガーさんが隠し撮りをしていた男性に猛烈に抗議して、その場はなんとかデータを削除することで落ち着いたようです。

ここで懲りないのがこの男性の凄いところです!
そのテーブルでの隠し撮りは諦めた?(のかどうかは、本人しか分かりませんが^_^;)ものの、他のテーブルに移動してまた隠し撮りを始めました。
先ほど隠し撮りに気付いた人たちが、その後も男性の行動をチェックしていたようですが、相変わらず怪しげな行動をしていたので再度隠し撮りに気付き、他のテーブルの隠し撮りをされていた人に注意してあげたそうです。
隠し撮りをされていた人たちは、まさか隠し撮りされているとは気付かず懇親会を楽しんでいたので、驚いてすぐに抗議に向かいました。

撮られていた人1「あなた!隠し撮りしてたでしょ!」
隠し撮りしていた人「写真なんか撮ってへんわ!」としらを切り続ける強面の男性(笑)
撮られていた人2「向こうでも隠し撮りをしていたし、隠し撮りするのを見ていた人もいるんだぞ!」
隠し撮りしていた人「お前誰や!わしに向かって失礼だろ!文句があるなら、まずは名を名乗ってからが礼儀だろ!
撮られていた人2「隠し撮りをしている分際で礼儀とは笑止千万!まずはあんたが名乗るのがスジやないか」
という小競り合いが続きました。
そして遂に王様が登場しました!

「おう!俺か!よくぞ聞いてくれた 俺は 総会キング
総会キング「俺になんか文句あるんかっ!」 と勝ち誇ったような どや顔の総会キング!^_^;

名を名乗れ!と言われて「そうかいきんぐ」とは...
苗字が「そうかい」で名が「きんぐ」なんでしょうか? ^_^;
その場に居合わせた方もあっけにとられたそうですが、本人は至極ご満悦だったようです。
私も多くの株主総会に参加していますが、自称 総会キングという方には会ったことがありません。
株主総会でよく質問するので質問キングと周りから呼ばれている人は知っていますが、自らキングを名乗っているわけではありません。
自ら総会キングと名乗るほどなので、株主総会については相当の自信があるのか、あるいは自己顕示欲が強いんでしょうね!

総会キングの術中に嵌り、あっけにとられていたものの、問題は隠し撮りをされていたことなので、気を取り直して(笑)猛抗議を続け、なんとかデータを削除させたようです。
やっぱり撮っとたんかい!という感じですが、総会キングには弱腰の交渉では通用しないようです。

噂では総会キングと自称しながら実は総会より懇親会中心に出没しているようなので、神出鬼没の総会キングにご注意いただくとともに、今後も総会キング情報のタレコミをお待ちしております!

   株主総会事件簿シリーズ トップに戻る
   ブログランキングに参加しています → にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
posted by アイル at 13:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

株主総会事件簿 驚異の身体能力!

株主総会事件簿シリーズ第三弾は、懇親会で目撃した驚異の身体能力を持つ人物を取り上げます。
これは事件ではありませんが、その場に居合わせた株主の間でもの凄く話題になった事案であり、図入りで詳細に取り上げてみたいと思います(笑)

その事件は6月中旬の穏やかな日曜日、ある会社の株主総会後に開催された懇親会で発生した!

この会社は日曜日に株主総会を開催していて、懇親会もあることから年々出席株主数が増えています。
高級ホテルで開催されており、中華中心に美味しい料理を頂けますが、出席株主数に比べて料理の量が圧倒的に少ないので、一瞬のうちに蒸発してしまいます。昨年は会場に着くのが遅れてしまい、着いた時には下記の通り見事なまでに何も残っていませんでした^_^;
株主総会事件簿
料理が出た途端に一瞬でなくなったそうです。なので今年は前年の雪辱を果たすため(笑)株主総会から参加し、後方に座ってすぐに懇親会場へ移動できるように準備万端で臨みました!

懇親会場では入り口で飲み物を渡され、中に入ります。入り口を入ってすぐの所にひな壇が設けられていて、役員の方々の紹介や挨拶が行われました。そしてビュッフェスタイルの立食パーティ形式なので、会場内にはテーブルがいくつか用意されていました。
会場内の壁際2ヵ所は衝立で仕切られており、どうやら向こう側には料理が並べられているようです。
株主が全員入場して役員もひな壇の上に勢ぞろいし、役員紹介や挨拶が終わった後で乾杯して、懇親会開始という流れでしたが、いわゆる懇親会乞食の方々は役員の話には興味がない(笑)ので、ついたての周りにたむろしています。
猛者の方々はついたての隙間を押し広げて料理の内容・レイアウトをチェックし、どの位置にポジショニングするのが一番高価な料理をゲットできるか、シミュレーションもばっちりの様子です。さすがベテランの方々は動きに無駄がないですね!とても勉強になります(笑)
ついたてを押し広げようとする圧力は強まるばかりなので、高級ホテルの方々もついたてが倒れたりしないよう必死で防御していました。もしついたてが倒れたりなどしようものなら、それが号砲となりフライングで料理争奪戦が始まってしまいます!高級ホテルの名誉にかけてもこの衝立を守り切らねば!という強い使命感を感じました
なかには衝立の横から裏に回り込み、すでに皿とはしをゲットしている人もいたりして、すでに不穏な空気が漂っています。そんな中ホテルの方々の必死の努力で、なんとか乾杯の挨拶が終わるまで衝立と料理を死守することができました。

しかし号砲が鳴り響いた後はもう誰も止められません!
一気に料理テーブルの周りは黒山の人だかりとなり、衝立を移動させるのもままならない状況です!
正面からでは料理テーブルに近付くこともできない状況であり、壁際の狭いスペースに回り込む人もいたりして、今年も料理は一瞬のうちに蒸発してしまいました。
私はなんとか餡かけ焼きそばをゲットできたので、昨年の雪辱を果たすことができました\(^o^)/

これで料理も終わりなのかっ!と思ったら、しばらく間を置き追加で料理が運ばれてきました。
ここから徐々に事件の核心に近付いていきます!
予想外に追加で料理が運ばれてきたことから、懇親会○○の方々の第二ラウンド開始です!
ベテランの方々は好位置をキープしていたので、第一ラウンドですでにかなり食べているはずなんですが、旺盛な食欲は止まるところを知りません!料理が運ばれてくると半ば反射的に料理テーブルに殺到します。
なかには追加で料理が運ばれてくることを想定して、すっからかんの料理テーブル周りで待機している人もいて、さすがベテランの○○の方々は読みが鋭いな〜と驚嘆してしまいます!
料理テーブルの周りは再度黒山の人だかりとなり、ホテルの方々が料理を運ぶのにも一苦労していました。テーブルの周りは二重三重に隙間なく人だかりとなっているので、料理の載った大皿をテーブルにセットするのは大変な作業です。ホテルの方々は重い大きな皿を高く掲げながら、人混みをかき分けながらゆっくりとテーブルに進みます
重いからと言って腰の位置辺りに大皿があると大変なことになります!
料理テーブルに辿り着く前に無数の手が大皿に伸び、一瞬のうちに料理は無くなってしまいます^_^;
他社でそんな懇親会を見たこともあります。そうなると料理テーブルの周りで待機していたベテランの方々からは怒号が飛び、大混乱に陥ることが容易に想像できるので、ホテルの方々も必死に大皿を守り抜き、苦労しながら料理テーブルにセットしていました。

そこで見かけたのが、驚異的な身体能力というかバランス力を持った人物です!
その人はすでにかなり食べていたようですが、追加で料理が次々と運ばれてきたので、何か新しい料理が来たのかも!と考えたのか、また皿とはしを手に料理テーブルに突進しました!
料理テーブルの周りはすでに黒山の人だかりですが、そんなことは気にしません。大柄の体をピンッと伸ばして、上半身を人だかりに潜り込ませます。
皿とはしを持った両手を極限まで伸ばして、料理をゲットする必要があるので、前方につんのめった形になっています!そのままではバランスが取れないので、その人物は右足を後方に大きく伸ばしてバランスを取り、さらに足首を微妙に上下させることで絶妙に調整していました。
驚くべき身体能力ですが、言葉だけでは分かりにくいと思い再現イラストを作ってみました(笑)
このチープなイラストが、いい雰囲気を醸し出していますよね〜 と絵心の無さを言い訳する^_^;
株主総会事件簿

黒山の人だかりから足が1本だけ真っ直ぐ伸び、足首を動かしながら微妙にバランスを取っている姿はこの世のものとは思われず、凄い光景を目の当たりにすることができた!と株主総会仲間の間でもすでに伝説になっていました(笑)
他人より秀でた特殊能力を持っていないと、懇親会を戦い抜けないことを実感することになりました。
懇親会の新たな楽しみ方として、達人たちの繰り出す大技を観察 するというのもありですね(笑)

懇親会場でもまだまだ多くの事件が発生しています!
今後も続く予定の株主総会事件簿シリーズをお楽しみくださいね。
こんなアンビリーバブルな株主がいた!というタレコミも大募集中です!
こちらの 株主総会 連絡フォーム からも情報提供可能です(笑)

   株主総会事件簿シリーズ トップに戻る
   ブログランキングに参加しています → にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
posted by アイル at 14:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

株主総会事件簿 サンドイッチ持ち去り事件

今年の株主総会で見聞きした株主総会にまつわる大事件(笑)シリーズ第二弾は、とある会社の懇親会で発生した重大事件を取り上げます!

株主総会といえば、株主総会後に開催される懇親会も楽しみの一つです。
株主総会では緊張するのでなかなか質問するのが難しくても、気軽な懇親会の場では役員の方々に質問したり、自分の意見を伝えたりもしやすくなります。そんな楽しい懇親会ですが、年々マナーの悪い参加者が増えてきて、殺伐とした雰囲気が漂う懇親会になってしまっているのは本当に残念です。
こんな参加者が増えると懇親会自体が無くなってしまう恐れが大きいと懸念しているので、今回株主総会事件簿で取り上げてみます。

2012年6月下旬の日曜日12時頃、とある会社の懇親会でその事件は発生した!
この会社は毎年株主総会後に懇親会を開催し、サンドイッチなどの軽食を食べながら役員の方々とお話しするのが楽しみなんですが、2年前から懇親会の雰囲気が悪くなっています。これはある傍若無人な参加者の影響が大きいと思われます。

その人は 2010年の株主総会から懇親会に姿を見せるようになった
2009年までは出席者も70人くらいで、高級ホテルの落ち着いた雰囲気の中でシュリンプサンドイッチや紅茶などを優雅に楽しむことができました。しかし2010年から雰囲気は一変し、サンドイッチの奪い合いという壮絶な懇親会に激変してしまいました^_^; いわゆる懇親会乞食の一団に占拠されてしまったわけですが、その中でも群を抜いているのが今回取り上げる人物です。

その人はあちこちの懇親会に顔を出し物議を醸している様ですが、まったく気に留めていない様です。
2010年の懇親会では、高級ホテルのサンドイッチをこれでもか!と食べまくり、一番最後まで会場に残って食べ続けていました。そして極めつけは、会場内にディスプレイとして飾ってあったオレンジタワー?(透明な筒の中にオレンジが詰め込まれている飾り)の中のオレンジまで抜き取って持って帰った ことです!
どうやら持って帰れそうなものは何でも持って帰らないと気が済まないようです。
残っていた株主やホテルの従業員の方々も思いもよらぬ行動に目を丸くしていましたが、後には空になった透明な筒だけがむなしく残されていました...

この行動が問題視されたのか、この高級ホテルを出入り禁止になり、翌2011年からは株主総会の会場も高級ホテルではなく、会議室に変わってしまいました^_^; 前年があまりにもひどい懇親会だったので、会場変更とともに懇親会もなくなるんだろうな〜と寂しく思っていましたが、意外にも懇親会は行われました。
そしてその2011年の懇親会でも、その人物は凄いことをやってのけました!
その人物は見るからに大食漢という感じですが、どうやら自分の胃袋に入れるだけでは満足できなくなったようです (笑)

そうは言っても2011年は準備不足だったようです。
2011年の懇親会は、例年通りサンドイッチが中心でしたが、明らかに質より量という感じになっていました。それでもピザやフルーツなどもふんだんに用意されていました。
そんな中でその株主は、会場隅の目立たない場所に陣取り、お皿にサンドイッチなどを山積みにして運んでいました。さすが食欲が凄いな〜と思っていたら、次の瞬間信じられない光景 を目の当たりにすることになりました。
この株主は事前にお土産を入手していましたが、お土産は少し大きめの紙袋に入っています。サンドイッチなどを山積みにした皿を、なぜかそのお土産の入った紙袋の真上に持っていきます。そんな姿勢では食べにくいのにどうするんだろう?と思って見ていると、皿から食べるのではなく、紙袋の上で皿ごとひっくり返し、山積みになっていたサンドイッチなどは紙袋の中に消えていきました!

そして何事もなかったように再度料理の置いてあるテーブルに向かいます。そして両手に載せた皿にまたサンドイッチなどを山積みにして紙袋に戻り、周りの様子を窺いながら紙袋の中に投げ込んでいきます。それをさらに2〜3回ほど繰り返していました。たぶん紙袋の中はバラバラなったサンドイッチが散乱しているものと思われます。一体どれだけ持って帰れば気が済むんだろう?と思っていましたが、徐々に周りにも人が増えてきて強奪しにくくなったのか、その後は自分の胃袋に詰め込むことに方針転換したようです。
紙袋の中でバラバラになったサンドイッチを大量に持って帰ってどうするんでしょう?
1週間ほどはサンドイッチで食いつなぐ気なんでしょうか?

たぶんですが、急ごしらえの紙袋で持って帰るのはその株主にとっても不本意だったようです(笑)
2012年の懇親会には しっかりと大きめのバッグを用意 して来ていました。
そしていち早く懇親会会場に乗り込み、またしても会場の隅の椅子をゲットし、他の椅子は壁に沿って並べられているのに、自分の椅子だけは逆向きに壁の方を向くように位置を変え(それじゃあ座れないだろっ!という突っ込みは無視w)、周りからバッグが見えにくいようにセッティングすると、おもむろにバッグを椅子の上に広げ、料理テーブルのサンドイッチに向かいました(笑)
今年の料理は昨年よりさらにショボくなっており、サンドイッチとピザだけになっていました。昨年あったフルーツもなくなり、まさに質よりボリューム重視というのが明確になりました(笑)
もちろんその株主は料理の質など問題にしません!今年もサンドイッチとピザを皿に山盛りにして、何度も料理テーブルとバッグの置いてある椅子の間を行き来して、大量に強奪していきました。

非常識なのはこの株主だけではなくて、後から出てきたデザートを連係プレーで大量に持ち去るグループがいるなど、年々荒れる懇親会になっています。
民主党のお偉いセンセイ方は、株式投資は富裕層のするもの!という固定観念を持っているようですが、ぜひ懇親会の現場に足を運んでほしいですね!
不動産投資は富裕層がするものかもしれませんが、株式投資は貧者もするものだ!ということが明確に理解できると思います。
数少ない料理に群がり奪い合う姿や、時には怒号も飛び交うような光景を見れば、株式投資は貧者でもできるということが実感できると思いますし、こんな可哀そうな人たちから税金を20%も取るのは考え直そうと思ってもらえると思います(笑)
現在ネット証券などを中心に、10%の軽減税率の延長を求める署名活動を行っているようですが、署名活動と並行して株主総会後の懇親会を民主党議員に視察してもらうのが、一番手っ取り早いと思います。一体どんな人たちが株式投資をしているのか、よくご理解頂けると思います。
何と言っても株式投資は数百円から行えますので、まさに貧者にもうってつけの投資手段になります。
政治家の方々ももう少し株式投資の現状について理解を深めてもらいたいな〜と思います。

それにしてもこのままでは来年は懇親会が中止になってしまう恐れもあります。争奪戦になったり持ち帰りが多発するようなビュッフェ形式をやめて、お弁当形式にするなどの改善が必要ですね!

懇親会場でもまだまだ多くの事件が発生しています!
今後も続く予定の株主総会事件簿シリーズをお楽しみくださいね。
こんなアンビリーバブルな株主がいた!というタレコミも大募集中です!
こちらの 株主総会 連絡フォーム からも情報提供可能です(笑)

   株主総会事件簿シリーズ トップに戻る
   ブログランキングに参加しています → にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
posted by アイル at 18:02| Comment(6) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

株主総会事件簿 お土産強奪事件

2012年6月は49社の株主総会を見て回りましたが、今年も株主総会にまつわる色々な出来事がありました。ありがたいことに株主総会仲間の方々も増えてきて、多くの情報も集まる様になってきました(笑)
今年の株主総会で見聞きした株主総会にまつわる大事件(笑)についてシリーズでまとめてみたいと思っています。
大物総会屋Y氏シリーズにつづく新たな読み物を楽しんでくださいね!
面白おかしく読んでもらうため、事実をベースにしながらもかなり膨らませる部分も出てくると思いますので、ご了承のほどよろしくお願いします。すべてを真に受けないでくださいね^_^;

記念すべき第一弾は、株主総会のお土産にまつわる大事件を取り上げます!
株主総会といえば各社が用意してくれるお土産も楽しみの一つです。
特に株主総会が集中する6月下旬は、連日多くの会社の株主総会が10時から一斉に開催されるので、真面目に参加しようと考えると1日1社しか参加できません。なので昨年からは集中日はより多くの会社の株主総会を回ることを優先するようになりました。その目的は株主総会お土産をゲットするのが目的です(笑)
そんな中で小耳にはさんだのが、東京センチュリーリースで発生したお土産強奪事件です!
といっても実際に強奪しているわけではないので、真に受けないでくださいね(笑)
でも受付の担当者からすると強奪されたように感じたかも^_^;

この事件は私が直接目にしたわけではなく、伝え聞いた事件です。

東京センチュリーリースお土産強奪事件は、2012年6月21日(木)10時前に発生した!
東京センチュリーリースは株主総会出席者にお土産を用意してくれていますが、受付時ではなく帰る時にお土産を渡す会社です。とはいえ21日も多くの株主総会が開催されており、受付を済ませてすぐに帰る株主もいるので、受付に帰ることを伝えると別室からお土産を持ってきてくれます。
今年の東京センチュリーリースのお土産は、下記写真の通り被災地を支援するために 福島の日本酒純米大吟醸 奥の松スパークリングと資生堂パーラーの焼菓子ビスキュイS でした。
東京センチュリーリースお土産
事件の発端は、受付に議決権行使書を5枚持った強面の男性が現れた所から始まりました!

受付はかよわい女性一人でしたが、いきなり5枚の議決権行使書を渡してお土産を5つ用意するよう要求しました!(笑)基本的にお土産は1人1セットなので、受付の女性は戸惑いながらもお土産は1つしか渡せないと恐る恐る伝えました。しかしそんな回答で納得するような人ではなく、
分かった!俺様に向かってそんな対応をするんだな!と捨て台詞を残すと、お土産1セットと議決権行使書4枚を奪い取り、エレベーターに乗り込んで去っていきました。
受付の方々もホッとしたことと思いますが、これだけで済めば大事件にはなりません(笑)

ホッとしたのもつかの間、2分も経たないうちにエレベーターからまた同じ強面の男性が降りてきました!
そして何食わぬ顔で議決権行使書を1枚だけ出してお土産を要求します。
受付の方々も予想外の展開で混乱しましたが、本人が別人だ!初めて来た!と主張する以上、なすすべがありません。敗北感に包まれながらお土産を1セット渡しました。
この時点で今後の展開は予想できると思います。
何と言っても彼の手中にはまだ議決権行使書が3枚あるはずなんですから!
期待を裏切ることなく、その後もエレベーターは3度上下を繰り返し、同じ人と思われる強面の男性が何事も無かったようにさらに3回現れ、上記お土産計5セットを強奪して帰っていきました。

実際にお土産を強奪したわけではありませんが、受付担当者からすると強奪されたような気分になったのは間違いありません!こんなことが続けばお土産廃止!ということになりかねません。
実際モンスター株主の増加により、あちこちで同様の問題が起きています。やはり株主総会は節度を持って楽しまないといけません。お土産廃止になってしまうと他の出席株主にも迷惑がかかるので、自業自得などとは言ってられません!私にとっても死活問題です(笑)

株主優待銘柄など家族名義でも株主になっていて、複数名義持っているケースもよくあることですし、お土産を複数ゲットしたい!という気持ちも分かりますが、何事もやり過ぎはよくありません。
もう少しスマートに対応する必要があると思います。
スマートな対応かどうかは議論の分かれるところですが^_^;

複数のお土産をゲットする場合、受付の人も相手が明らかに同一人物だと分かれば、お土産を渡したとしても良い気分ではないと思います。会社側の方々を嫌な気分にさせてしまうのはよくありません。
こういった場合はせめて毎回変装して現れるくらいの 創意工夫が必要 です!(笑)
受付の人にまったく気付かれないくらいの完璧な変装がベストですが、受付の人も同一人物なんだろうな〜と思いつつも、もしかしたら私の勘違いかも(笑)と思わせるくらいの変装や、明らかに同一人物なんだけどプッと吹き出してしまうような変装で現れたら、まあお土産くらいしょうがないか(笑)と感じてもらえるかもしれません。ぜひ会社側をうならせるくらいのアイデアで勝負してほしいものです。
とはいえ、女装とかはやり過ぎで逆効果だと思います。
受付の方々を気持ち悪くさせてしまっては意味がありません! う〜、想像しただけで気分が...^_^;

今年も多くの困った株主を見聞きしたので、お土産強奪シリーズだけでも数回は続きそうです。こんなアンビリーバブルな株主がいた!というタレコミも大募集中なので、ぜひコメントなどお寄せくださいね!
こちらの 株主総会 連絡フォーム からも情報提供可能です(笑)
今後も続く予定の株主総会事件簿シリーズもお楽しみください!

   株主総会事件簿シリーズ トップに戻る
   ブログランキングに参加しています → にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
posted by アイル at 17:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

株主総会事件簿シリーズ

株主総会には様々な人物が登場します。
まさに人生の縮図という感じですが、株主総会事件簿シリーズでは、私が見聞きした株主総会にまつわる重大事件を取り上げていきたい と思います。

とはいえあくまで軽い読み物なので、事実をベースにしながらも、かなり膨らまして面白おかしくしている部分が含まれていることをご了承ください。
ノンフィクションとは言い切れませんが、完全なフィクションでもないというあいまいな感じです(笑)
総界の中心で、解任をさけぶ という大事件も取り上げようと準備していたんですが、こちらはまだ進行中の案件であり、本当に事件になりそうなので^_^;ちょっと書くのはヤバそうかな?と思い、ずっとペンディングになっています。 総界の冒頭で、解任をさけぶ とか 総界の最前列で、解任をさけぶ などいろいろタイトルも考えながら、温めてきたんですけどねぇ
ブログには書けないような事件も現場では起こっています!
みなさんも実際に株主総会に参加して、大事件を体験してみてくださいね(笑)
結果はすべて自己責任でお願いします!

 株主総会事件簿 お土産強奪事件

 株主総会事件簿 サンドイッチ持ち去り事件

 株主総会事件簿 驚異の身体能力!

 株主総会事件簿 王様登場!

 株主総会事件簿 総会屋見習い!?

 株主総会事件簿 スーパーイリュージョン!? NEW


株主総会ではまだまだ多くの事件が発生しています!
今後も続く予定の株主総会事件簿シリーズをお楽しみくださいね。
こんなアンビリーバブルな株主がいた!というタレコミも大募集中です!
こちらの 株主総会 連絡フォーム からも情報提供可能です(笑)

株主総会事件簿シリーズを始めるきっかけになったのは、株主総会に行こう♪というブログで一時期連載していた 大物与党総会屋Y氏シリーズ です。
Y氏の周りでは株主総会の歴史に残るような事件が頻発しています(笑)
Y氏からの強い圧力で、総会屋Y氏シリーズが打ち切りになってしまったのが残念でなりません^_^; 大物与党総会屋Y氏シリーズが打ち切りになったので、少し趣向を変えて株主総会事件簿シリーズを始めました。
まだ当時の記事が一部残っていますので、興味のある方は今のうちにお楽しみくださいね!

   総会屋と遭遇? 大物与党総会屋Y氏初登場!
   ブログランキングに参加しています → にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
posted by アイル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

ジェイエイシーリクルートメント株主総会

今日は最近何かと話題の会社ジェイエイシーリクルートメント(2124)の株主総会に行ってきました。
下記の株価チャートの通り、ずっと4千円前後で横ばいだった株価が、3月12日(月)にストップ高を付け前週末株価5,200円に対して6,200円となり、ここから見事に5連続ストップ高を記録し、5営業日で2.5倍に急騰しました。
ジェイエイシーリクルートメント株主総会
さすがに上がりすぎたのか、3月19日(金)にはストップ高の13,200円を付けてから大きく売られてしまいましたが、翌週の3月21日(月)には再度力強く上昇して、16,340円の高値を記録しています。なんと6営業日で3.14倍という地味な会社ジェイエイシーリクルートメントとは思えないような派手な値動きです!

こんなに株価を恣意的に急騰させられると、さぞかし会社側も迷惑しているだろうと思うので、会社側が株価についてどんな反応を示すのかも楽しみでした。

ジェイエイシーリクルートメントの株主総会は、今年も本社会議室で行なわれましたが、今年も出席者は一桁と非常に少なく、マーケットの話題を集めている会社とは思えないような株主総会でした(笑)
出席者は全部で8人でしたが、そのうちスーツ姿の人が5人もおり、1人は新任取締役候補でした(^_^;)
なので純粋な出席者は7人で、スーツ姿の方々の中には社員株主や取引先などの株主も含まれていると思います。そういった意味では純粋な出席者は数えるほどということになります。
まあ株主数自体が889名と非常に少ないので、こんなものなのかもしれませんね。
株主数はあくまで2011年12月末時点なので、現状ではかなり激増しているものと思われます。
それも1万円以上で買った個人株主が大多数だと思うので、今後の株価動向次第では来年の株主総会は大荒れになりそうです。ジェイエイシーリクルートメントにとって無風の株主総会は今回が最後になるのかもしれませんね(笑)
株主数が増えたら現状の会議室では入れませんし(^_^;)

会社側の株価急騰への反応は、予想外に喜んでいる!?ように感じました(笑)
株価急騰の感想を聞いてみたところ、
ジェイエイシーリクルートメントの株価が急騰している要因について、ヤフー掲示板などでいろいろと言われているが、株価が上がった要因の一つは、2011年度の決算発表で好調な決算を発表したためであり、好業績が素直に評価されたと考えている、という回答でまったく危機感を感じない内容でした。

株価が上がることはいいことですが、ファンダメンタルを無視して株価が急騰すると、その後急落するのは目に見えており、株価の乱高下は好ましくないので、ふつう会社側としても何らかの対策を考えているものだと思っていました。
しかし今回の回答を聞いていると、株価が上がって嬉しい!ジェイエイシーリクルートメントの良さをやっと市場が評価してくれた!と歓迎しているようにも感じてしまいました。
ジェイエイシーリクルートメント株主総会
好調な業績を反映した値動きという説明でしたが、JOY爺さん?が手がけていると言われている上記銘柄のチャートは同じ様な動きをしており、3銘柄の値動きが同じ形ということは、ジェイエイシーリクルートメントのファンダメンタルを反映した値動きではないということだと思うんですけどね。

すでに高値からは6千円ほども急落しており、含み損を抱えた株主が多数いるのに、会社側の危機感は乏しいようです。今後株価が下がるにつれて、会社側としてもIRセクションなどが大変になるだろうに、大丈夫なのかな〜と心配になりました。
来年の株主総会まではまだ1年あるので、現時点の株主も12月までにはほとんど売ってしまうかもしれませんし、現状では危機感に乏しいのかもしれませんが、株価がまた4千円台に戻ってしまい、以前のような横ばいの動きが続けば、新たに株主になった方々は黙っていないと思うんですけどねぇ(^_^;)
来年の株主総会も出席者数一桁で平穏に終わるといいですね(笑)
   ブログランキングに参加しています → にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
posted by アイル at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする