2017年04月23日

日経マネーに掲載されました!

現在発売中の日経マネー6月号の145ページ 投資のお悩み相談室に回答者として登場しています!
   
昨日発売済みなのに、まだカバー写真がアマゾンに登録されていないのは謎ですね。
ダイヤモンドZAiなどは登録されているのに^_^;
巻頭特集の、人気ブロガー熱血対談 エナフンさんとすぽさんの「大化け株の攻略法」も読み応えがありますので、ぜひ今月号の日経マネーもお読みくださいね!

今回のお悩みは「じっくり値上がりを待とうと思っても、株価が少しでも下がると不安で売ってしまいます。どうしたら我慢できるようになりますか?」というお悩みです。
私は5年〜10年くらいを想定した長期投資をしていますが、キャッシュフローゲーム会に参加頂いている周りの投資家の皆さんを見ていると、株価が少し下がって売ってしまうという人より、株価が少し上がると売ってしまって大きな上昇を取れない!という人の方が多いように感じます
2倍とか5倍という大きな上昇を期待して投資したはずなのに、株価が2割くらい上がると薄利で利益確定してしまいます。そしてその後も株価が上昇するのを見て後悔するというパターンです。
一方で株価が買値より下がった時は、どうすればいいのか分からないまま、株価が戻ることを期待して持ち続ける人が多いですね。これはプロスペクト理論でも証明されている人間の典型的な投資行動です。
今回の相談の様に少し下がると不安になって損切りしてしまう人は、短期のトレーダーとして成功した人が、投資の幅を広げるために徐々に長期投資も取り入れていく過程で出てくる悩みの様に感じました。

投資を始めると様々な悩みや分からない事に出会うと思いますが、基本的には自ら試行錯誤しながら乗り越えていく必要があると思います。そういった気概がなければ、投資の世界で生き残っていくのは難しいのではないかとも感じます。
分からない事は何でも人に聞けば良い!という姿勢では、短期的には上手くいくこともあるかもしれませんが、他人依存姿勢では投資スキルが向上しないので、長期的に成功することは難しいと思います。
ネットには様々な情報があふれているわけですし、調べようと思えば多くのことは調べられると思います。
ぜひ自ら調べる姿勢で投資に臨み、自立した個人投資家が増えると嬉しいですね

そうは言っても悩みを抱えている個人投資家の方もいらっしゃるでしょうし、私たちの経験や考え方を伝えることで何か参考になればと思い、毎月名古屋で勉強会を開催しています。こうした勉強会などで様々な投資家の話を聞いたり、投資仲間を見つけたりすることはとても有益なことだと思います。
あくまでも自立した個人投資家を増やすために開催している勉強会なので、無責任な人や依存体質の人など趣旨にそぐわない人は参加をお断りすることもあります。ぜひ積極的に参加してほしいですね!

次回5月6日(土)に開催する名古屋勉強会では、周りの個人投資家の皆さんにご協力頂いて、個人投資家座談会を開催します!
詳細は下記のホームページをご覧くださいね。

 名古屋キャッシュフローゲーム会のご案内

座談会には色々なタイプの個人投資家に登場いただく予定なので、一つのテーマでも複数の視点から話を聞くことができて、参加者の皆さんのお役に立てるのではないかと思います。
まさに、リアル版 投資のお悩み相談室 という感じですね。
ただいまお申込み頂いた皆さんから、座談会で取り上げてほしいテーマを大募集中です
勉強会にも積極的な姿勢で参加してくださいね!

日経マネー巻頭特集のエナフンさんとすぽさんの対談もとても面白いですね。
対談では株価目標について、3〜5年で利益が2倍になることで株価が2〜3倍になるくらいを狙っているが、弾みがついてPER評価が高まれば5倍・10倍になることもある、というイメージで一致しています。
私の場合は、5年くらいで利益が3倍くらいに伸びそうな会社に投資することを意識しています
利益が25%成長を続けると5年で3倍になります。
そしてこれだけの成長を続ければ、株式市場も成長性を評価してPER評価も2〜3倍くらいは見込めるだろう。そうすると掛け算で5〜10倍株になる可能性があるという考え方です。
2003年や2009年頃にはPER10倍以下の成長株も多かったですが、PERも上昇してきた現状ではPER評価が3倍になる株を探すのはちょっと難しいかもしれませんね。対談を読んでいてそう感じました。
3〜5銘柄くらいの成長株に集中投資するという考え方も、エナフンさん、すぽさんと同じなので、対談を読んでいてその通りだ!と思うこともたくさんありました。

ただ気になったのは、「少数の銘柄に集中投資している投資家の中には、5銘柄のうち1つ2つ値上がりすればいいという人もいるがどう思うか?」という質問です(笑)
少数の銘柄に集中投資をしていると、想定通りに株価が上がらない事もあるんじゃないですか?という質問をよく受けるので、1つ2つが10倍株になれば、残りの銘柄は株価が上がらなくても十分なリターンが得られるという説明をしています。
そうした回答が念頭にあるのかな?と気になりました^_^;
私も集中投資銘柄は5倍、10倍になることを期待して選んでいますし、決して負けてもいいという感じでいい加減に選んでいるわけではありません!
ただ、すべての集中投資銘柄が想定通りに5倍、10倍になる!というほど自分自身を過信はしていませんし、1つ2つでも10倍株になれば十分に満足いくリターンを得られると思います。それだけのポテンシャルのある会社を厳選し、5倍・10倍になるまで持ち続ける握力を鍛えることが大事だと思います。

成長株投資をするうえでとても役に立つ対談記事ですので、興味のある方はぜひお読みくださいね!
 応援ポチッとお願いします!
posted by アイル at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする